SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

GAME11 VS@ウルブズ

広告

スポンサーリンク


f:id:nba-iwantsomenasty:20191114222543j:image

開幕から好調のウルブズ

 今日の対戦相手はアウェイでウルブズとの対戦です。

ウィギンスが一皮むけてチームの底上げができています。

先日TPのセレモニーで気合を入れ直したと思うのでぜひ勝ちたい試合です。

 

 

試合結果

3連敗。我慢の時…


f:id:nba-iwantsomenasty:20191114222600j:image

BOX SCORE

 

 

 【スポンサードリンク】

 

 

試合経過&印象

 序盤から見慣れた光景が。スターターが早々にリードを許し、またセカンドユニットが追いつきます。もう見飽きました…2QはウィギンスとKATのオフェンスを外でも中でも全く止められず簡単に得点を許します。何とかパティとルディ、デローザンが繋ぎ7点ビハインドに食い止め前半終了します。

後半開始直後にフォーブスの連続得点で10-0のランで一気に逆転します。しかしすぐにウィギンス、レイマンに取り返され逆転を許します。足が止まってきたスパーズはディフェンスが崩れ3Q終了時には11点リードを許します。そのまま差を詰めることが出来ず破れました。

 

ディフェンス崩壊

今日の試合は特にディフェンスの出来がひどく、2・3Qだけで80点奪われました。

スパーズの歴史でも聞いたことがない数字です。

 

サンダー戦から露呈されていましたが、サイズがあるウィングを全く止めることができません。

 

今日もウィギンスに好き放題やられました。しかしマッチアップするのがサイズが無いパティ・フォーブスでした。やられて当然の結果でした。

 

そこでキャロルやロニーをマッチアップさせたり、ヘルプを強く意識するなど対策を行えばいいのですが、それもありません。

 

数年前では考えられないようなイージーなシュートの連発でした。

理解に苦しみます。

 

 オフェンスではチームをけん引したデローザンでしたが、それ以上にディフェンスの意識の低さが目立ちました。

 

オルドリッジはKATのスピードに全くついていけず攻守ともに完敗でした。

 

エース二人のディフェンス面での不安が強くなった試合でした。

 

チームのディフェンスレーティングはホーネッツと並び22位に留まっています。

昨年(20位)よりも悪い数字です。

早急な修正が必要です。

 

 

フリーになっても3Pを打たない?

 

3Pラインでフリーになってもシュートを打つのを躊躇する場面が多くみられました。

 

後半になるとウルブズはインサイドを固めてディフェンスをしていましたがそれでも打たない。

 

チームの方針なのかわかりませんが、これではペイントを固められたらおしまいです。

 

プレシーズンのようにデローザン、マレー、オルドリッジには3Pのオプションを見せて欲しいです。このままでは完全に詰んでしまいます。

 

 

新たな動きが?

ザ・リンガーのケビン・オコナー氏によると、得点力不足に悩むオーランドマジックがデローザンへトレード打診をしている?という噂がありました。

 

clutchpoints.com

 

またルディがロニーについて彼の力が必要、とコメントしています。

 

どうなるかはわかりませんので注視していくしかないですね。

 

 気になった選手

 

声を大にして言いたいです。

キャロルとロニーを使ってほしい!!

 

 

【スポンサードリンク】

プロテイン・BCAAならマイプロテイン

 

割引コード:PBY4-R1

 

 

次の試合

  次は日本時間11月16日に@マジックと対戦です.

トレードの噂があるチーム…

どうなることでしょう。

 

順位表

 

引用記事・画像:

ClutchPoints

Twitter Spurs


twitter.com

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

【スポンサーリンク】