ウェザースプーンとケイタ・ディオプが2way契約を結ぶ/フォーブスがバックスと契約 | 【NBA】SPURS-GYM

ウェザースプーンとケイタ・ディオプが2way契約を結ぶ/フォーブスがバックスと契約

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオスパーズのガード、 クインダリー・ウィザースプーンがスパーズと2way契約を結びました。

昨シーズンNBAドラフトでスパーズに2巡目49位で指名されたウェザースプーンは、 スパーズと2way契約を結びました。

主にGリーグのオースティンでプレーをしました。

オーランドバブルではセカンドユニットとしてプレーし ディフェンスで存在感を示しました。

ドラフト2020では2巡目でPGのトレ・ジョーンズを指名したことで、去就がどうなるか注目されていましたが無事に残留できました。

ガード陣の競争が激化しそうですね。

ケイタ・ベイツ・ディオプと2way契約

またスパーズは FAのフォワードのケイタ・ベイツ・ディオプ(以下KBD)と2way契約を結びました。

KBDは2018年のドラフトでティンバーウルブズに2巡目48位で指名されたフォワードです。

その後ウルブズとナゲッツでプレイして 平均5.9ポイント2.8リバウンドを記録しました。

203cm 107 kgのサイズがあり、アウトサイドシュートも打ててアスレチック能力も高いフォワードです。

2018-19 Highlights | Keita Bates-Diop

やっとサイズがあるコンボフォワードを獲得しました。

ウルブズ時代は献身的なプレーでプチブレイクしていたので、 後々はローテーションに加わることを期待します。

他のチームからの評判を見てもKBDは評価が高いようです。

2way契約の選手は2020-21シーズンではサンアントニオスパーズで最大45試合出場することができます。

フォーブスがバックスと2年契約を結ぶ

サンアントニオスパーズのガード、ブリン・フォーブスは制限なしFAとなっていましたが、ミルウォーキーバックスと契約しました。

2年契約を結びました。

フォーブスは昨シーズンスパーズのスターターとして大部分をプレイしました。

ポーランドバブルでは太ももの怪我によりほぼ全休となりました。

若手の台頭により立場が怪しくなっていました。

ミルウォーキーでは貴重なシューターとして活躍できると思います。

またディフェンスがいいチームなので、スパーズの時ほど穴になることはないと思うので安心です。

今までありがとう!!

益々の活躍を期待します!!

現在のロスター

現在スパーズは17名と契約を結んでいます。

開幕前までに 15名+2way契約2名まで絞ります。

この後予測される動きは非保証契約のゼラーと、2巡目で指名したトレ・ジョーンズの去就です。

ゼラーを解雇してジョーンズが本契約した場合もう一枠ロスターが空きます。

新しい選手を加入させるか、今のメンバーでいくかは分かりません。

ようこそサンアントニオへ。

フォーブス今までありがとう。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました