シャムズ「ウェンバンヤマは猛練習に明け暮れている」

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズのビクター・ウェンバンヤマは、NBAオフシーズンを迎えていますが、2024年のNBA新人王として、その努力を止めることはありません。

ウェンビーはオフシーズンのワークアウトを倍増し、1日2回のトレーニングを行っており、新人王に選ばれたにもかかわらずコート上で満足していません。

The Athleticのシャムズ・チャラニアは語りました。

誰もがビクター・ウェンバンヤマの集中力と決意に感心しています。彼は決して満足していません。シーズン終了後に短期間の休みを取っただけです。すでに1日2回のワークアウトを始めており、数週間続けています。彼はサンアントニオでのオフシーズントレーニングに完全に没頭しています。

これはチームの中心選手が2年目に向けてさらに強くなろうとしていることを知って嬉しいニュースです。

ルーキーシーズンでは、1試合平均3.5ブロック、10.5リバウンド、1.3スティールを記録し、過去15年間で1試合平均3ブロックと1スティールを達成した唯一の選手でした。

さらに1試合平均2.9ディフレクション、21.4ポイント、3.9アシストを記録しました。

ウェンバンヤマのオフシーズンには、2024年のオリンピックでフランス代表としてプレーし、チームのトレーニングキャンプ開始までの短い休息があります。

彼の2年目のシーズンが始まる前に、数週間リフレッシュする時間が取れることを願っています。

ポイントガードの必要性?

Shams Charaniaはまた、チームがこのオフシーズンにポイントガードを補強する際に「慎重な」アプローチを取る予定であると述べました。

彼らはそのポイントガードのポジションで慎重に行動するつもりです。

リーグ全体がスパーズがこのオフシーズンでそのポジションを特定することを知っています。

ポイントガードの必要性は、このオフシーズンのスパーズの最重要課題である可能性が高いです。

スパーズは2024年のドラフトで4位と8位の指名権を持っており、ドラフトで有望なポイントガードを選ぶことができますが、ドラフト資産、サラリーキャップ、現有選手を活用して迅速にニーズに対応する柔軟性もあります。

しかし、チームのベテランガードのトレ・ジョーンズは、来シーズンチームを導くための有能なフロアリーダーとしての地位を確立しており、現行のロスターで来シーズンの改善が可能であると信じています。

我々はディフェンスのローテーションで同じページに乗り始めた。[ビクター・ウェンバンヤマ]が3ポイントライン内のほぼすべてのショットをカバーし、それに基づいてローテーションすることができるようになっている。

そして攻撃面では、お互いをサポートし合いながら、[デビン・バッセル]と[ビクター・ウェンバンヤマ]を中心にプレーするんだ。

チーム全体の底上げも期待しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

酸っぱくてクセになる…!!!

【ビーレジェンドプロテイン背中に鬼レモン味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次