ウェスリー「オール・ルーキーチームに選ばれたい」 | 【NBA】SPURS-GYM

ウェスリー「オール・ルーキーチームに選ばれたい」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズのルーキーガード、ブレイク・ウェスリーは、プロとしてのキャリアを順調にスタートさせています。

ウェスリーは左膝MCL捻挫で離脱する前に、自身の能力をいくつか証明できていました。

チームがジョシュ・プリモと決別した後、トレ・ジョーンズのバックアップ PGとして出場機会を獲得しました。

現在は怪我で離脱しているウェスリーですがシーズン終了までに達成したい目標があります。

ウェズリーはSports Business Journalのインタビューで語っています。

まずはローテーションに入ること、そしてスパーズにいるベテランから学んでより良いプレーヤーになることが目標だ。そして自分のショットを良くして、今年のオールルーキーチームに入りたい。

そして究極の目標は、このチームでチャンピオンシップを獲得することだ。

ブレイク・ウェスリー

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

ウェズリーは目標を達成するための道を歩んでいます。

怪我から復帰すればレギュラーローテーションに復帰する可能性が高く、ショットはさらに向上していくでしょう。

非常に小さなサンプルサイズですが、出場した2試合でウェズリーは平均8.0得点、1.0リバウンド、2.0アシストを記録しています。

また非常に小さなサンプルサイズですが、彼がコート上でボールをプッシュするスピード、リムアタック、そして積極的なメンタリティなどポテンシャルを秘めています。

シューティングに関してはドラフト指名された時から改善すべき課題として理解できており、その改善プロセスは進行中です。

サンアントニオでの2試合では、平均 4.5本のシュートアテンプトでFG成功率66%を記録しました。

しかしサマーリーグではFG成功率30%、3P成功率は33%に留まりました。

幸いなことにスパーズは選手育成、特にルーキーとの相性が抜群です。

ウェスリーはGリーグチームの活用から、現在の再建に見られるように、若手選手に失敗を恐れずプレーさせることまで、スパーズで良い指導を受けていることを実感しています。

サンアントニオは大きな育成組織だ。 だから僕は今の環境が大好き。 チームはガードの育成に力を入れているから僕もコーチや組織に育てられたい。

ブレイク・ウェスリー

チームの将来を担うガードとして期待しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました