オースティンスパーズの選手たちはどこにいる? | 【NBA】SPURS-GYM

オースティンスパーズの選手たちはどこにいる?

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズは、ロサンゼルスレイカーズがNBAのタイトルを獲得してから、わずか2か月半後に2020年から2021年のシーズンを開始します。

NBAの下部組織であるGリーグはまだ正式な日程は決定しておらず不安定な状況です。

NBAとの契約は一度に1年しかなく、残りの時間は生計を立てる必要があるため、国際的にプレーすることはGリーグのプレーヤーにとって目新しいことではありません。

まだアメリカのバスケットボールのシーズンの開始に合わせてプレーできる状況を整えることはにGリーガーにとって必要なことです。

現在他の国でプレイしている4人のオースティンスパーズのメンバーを見つけました。

デドリック・ローソン- 高陽オリオンズ(韓国)

昨シーズンのオースティンスパーズの42試合すべてに出場したローソンは、韓国リーグに所属しています。

高陽オリオンズに所属しているローソンは17試合で平均16.1ポイント、7.8リバウンドを記録しています。

2020 KBL Cup Dedric Lawson match highlights (semifinal)

昨年のオースティンとの平均は、13.7ポイント、8.2リバウンド、1.6アシストFG成功率53.3%を記録しました。

Dedric Lawson NBA G League Highlights: March 2020

6’9 “でどこからでもシュートが撃てます。

昨年のオースティンと今年の韓国で3P成功率34%、FT成功率74%でした。

ドールトン・ホームズ– VANOLI BASKET CREMONA(イタリア)

ドラフト外で オースティンスパーズに加入した 6-8のサイズがあるシューターです。

昨シーズンはシュートタッチに苦しみました。

ホームスがシュートタッチを戻すことができればベリネリやベルターンスが抜けた穴を埋めることができます。

現在、イタリアのパワーフォワードスポットからスタートしているホームズは3P成功率41.2%、FG成功率57%を打っています。

7試合に出場して平均18.6ポイント、5.3リバウンドを達成しました。FT成功率86.5%を記録しています。

DAULTON HOMMES (Vanoli Cremona) *Early highlights 2020/2021

エンジェル・ロドリゲス– VAQUEROS DE BAYAMON(プエルトリコ)

オースティン・スパーズにほぼ1年前にトレードでやってきた エンジェルロドリゲスはプレーメーカーとしてぴったりとはまりました。

ロドリゲスは豊富な経験をもたらし、AmeriCupのチームプエルトリコのメンバーとして、途中で離脱しなければいけませんでした。

12月にヒューストンロケッツのGリーグチームであるリオグランデバレーバイパーズから移籍したロドリゲスは13試合のうち12試合をスターターとしてプレーしました。

1試合あたり平均27分で10.4ポイント、3.9アシスト、2スティールを達成しました。

2019-20 Season Highlights: Angel Rodriguez

プエルトリコ出身のロドリゲスがプエルトリコリーグでプレーしているのを見るのは当然のことです。

チームのスターポイントガードとして平均16ポイント/ 4リバウンド/ 6アシスト、3P成功率44%、FT成功率78%を記録しています。

Angel Rodriguez con 18 puntos, 7 rebotes y 8 asistencias – MVP Seguros Múltiples

ギャレン・ロビンソンJr– BGゲッティンゲン(ドイツ) 

サンアントニオ・スパーズの若いスコアラーにとって、必要なプレーメーカーとしてチームに貢献しました。

ロビンソンより真のポイントガードタイプであり、チームハイの平均5.4アシストを記録しました。

2019-20 Season Highlights: Galen Robinson
f

ロビンソンは、チームの5試合で平均17分しか出場していませんが、BGゲッティンゲンのスタートポイントガードです。

平均5.8ポイント/1.4リバウンド/3.6アシスト/FG成功率50%を記録しています。

FT成功率は50%とシューティングには苦戦しています。

以上四選手をピックアップしました。

このリストにいくつかの名前がないことに気づいたかもしれません。

現時点ではKavionPippenまたはTevinKingの現在のチーム情報を見つけることができませんでした。

チームの古参、ジェフ・レッドベターはメキシコでプレーする予定でしたが、リーグ開始が未定となりフリーの状態です。

Instagramによると、レッドベターはジムでトレーニングしているようです。

AustinSpursのチームメンターであるJordanGreenも、現時点ではどこでもプレーしていません。

現在Gリーグは 若手主体のチーム、Igniteプログラムはスクリメージラインをプレイしていますが、Gリーグで行われているアクションはそれだけです。

Jalen Green, Jonathan Kuminga Combine For 48 Points in NBA G League Ignite Scrimmage (December 15)

バブルを設定して開催する案も出ていますが、費用面での余裕がないため先行きが不明です。

Gリーグのフロントオフィスさ今年のシーズンがどのようになるかをまとめようとしていますが、すぐに発表するための作業が行われていることを願っています。

引用記事:ProjectSpurs

【すっきりしておいしい‼コスパ抜群のプロテイン】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました