ロニーは再契約するべき!〜2つのシナリオから考える〜 | 【NBA】SPURS-GYM

ロニーは再契約するべき!〜2つのシナリオから考える〜

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのガード、ロニーウォーカーⅣは来年四年目のシーズンを迎えます。

ルーキーから四年目。

つまりルーキー契約の終了を意味します。

ロニーはシーズン開幕前までにスパーズと延長契約を結ぶことができます。

スパーズは同様のケースでマレーとホワイトが延長契約を結びました. 

今回は契約延長をどのように判断するか二つのシナリオで考えていきます。

契約延長する場合

スパーズはロニーの成長を支援することができ、ロニーはさらに数年間保証された契約金を手にすることができるので、これは双方にとって安全なルートです。 

ESPNのボビー・マークスは、ロニーのが契約延長した場合のサラリーは、年間 1000 万ドルから 1200 万ドルの範囲で予測していました。

ロニーは現在のスパーズにとって貴重な戦力であるため、 残り3〜4年はバックコートが安定するでしょう。

また、この動きの他の理由はトレード可能な契約を作成することです。

スパーズが 1000 万ドルから 1200 万ドルの範囲、あるいはマレーとホワイトのと同様に 1500 万ドルの範囲で拡大した場合、他のスター選手にトレードできる資産があります。

ここ最近のNBA はプレイヤーの権利が強く、すぐにトレードを要望することができています。

そうなった場合、年間 1200 万ドルの契約があれば、年間 3000 万ドル近くを稼ぐことができる、才能のあるプレーヤーの資金に見合うことは間違いありません。

契約延長を拒否した場合

1 つ覚えておくべきことは、契約延長にはスパーズとロニーの両方が合意する必要があるということです。 

これを念頭に置いて、彼はクラッチ スポーツのリッチ ポール (マレーの代理人でもあります) です。

自分自身に賭けてブレイクアウトシーズンになれば、より大きな契約を獲得できる可能性があります。

開幕前までに延長されない場合、ロニーは制限付きフリーエージェントとして2022年フリーエージェンシーに参加し、他のチームがスパーズが一致できるオファーシートを提示できます。

このシナリオでは契約延長を拒否してらルーキー契約の最後のシーズンをプレーすることになります。

ヤコブもこのシナリオでした。

これはロニーにとって、ハイレベルなシーズンのパフォーマンスが、オフシーズンにスパーズまたは他のチームから大金を稼ぐことができるかどうかの勝敗を分けるシーズンになります. 

しかし一貫性のないパフォーマンスが発生した場合、ロニーは堅実な契約のチャンスを失う可能性があるという問題があります。

ベストな選択は?

私個人の意見としては、開幕前までに契約延長をしてほしいです。

ロニーのポテンシャルの高さは魅力です。

ロニーはまだ 22 歳で、自分自身を取り戻しつつあります。

毎シーズン、限られた役割でさえ成長をしていました。

ロニーに彼が必要としていた一貫した役割を与え、それがどのように機能するかを見たいです。

やや楽観的ですが、 ハンドラーとしての時間を増やし、フィニッシュ力の精度を上げることで スコアラーとしてのスキルが非常に上がると思います。

スパーズの次の得点王になることができると考えています。

そのために開幕前までに契約を延長して、3年後にはこの契約は安すぎる!と周りから言われる選手になってほしいです。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました