リラード:「ポップの下でプレーしたい」 | 【NBA】SPURS-GYM

リラード:「ポップの下でプレーしたい」

スポンサーリンク
NBA

ポートランド・トレイルブレイザーズのガード、ダミアン・リラードはグレッグ・ポポビッチの下でプレーする機会を含め、東京オリンピックでUSAバスケットボールにプレーしたいと思った理由について話しました。 

代表チームのコーチであるポップは、コミットするという私の決定に大きな役割を果たした。

私はコーチとして、そして人としてポップをとても尊敬している。

ポップのためにプレーし、ポップのバスケットボールの知識を取り入れ、私たちのチームが何ができるかを見るのを楽しみにしているよ。

USAバスケットボールは今月末までに12人のロスターを完成させる予定で、7月6日からラスベガスでトレーニングキャンプが始まります。

開幕戦は7月25日にフランスと対戦します。

リラードは、コービー・ブライアント、ドウェイン・ウェイド、クリス・ポール、カーメロ・アンソニー、レブロン・ジェームズなどをフィーチャーした2008年の「奪還チーム」に触発されたと付け加えました 。

奪還チームを見たのを覚えているよ。とても楽しそうに見えた。1つのチームの非常に多くのスターと一緒にプレーして楽しむことができるよ。

そのチームはバスケットボールを世界最高の選手と共有できる。

それは素晴らしい時間のように見えた。またNBAチームに対する彼らの通常の責任と比べてとても自由に見えた。そのおかげでUSAバスケットボールにとても興味を持った。

 

多くの選手が辞退していますが、リラード、ドレイモンド・グリーン、テイタムが出場濃厚のようです。

オリンピックまで残り1ヶ月近くになりますが、くれぐれもコンディションに気をつけて望んでほしいです。

引用元:RealGM


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました