NBAロッタリーまで残りわずか 〜 気になる仕組みとスパーズの確率は? 〜 | 【NBA】SPURS-GYM

NBAロッタリーまで残りわずか 〜 気になる仕組みとスパーズの確率は? 〜

スポンサーリンク
NBA

NBAは日本時間6月23日水曜日に2021年のNBAドラフトロッタリーが行われます。

プレーオフを逃した14チームが日本時間7月30日のNBAドラフトでどの順位を選ぶかを調べます。 

サンアントニオスパーズはプレイイントーナメントで敗れたため、2年連続でロッタリーに参加しています。

これはどういう意味で、何が起こる可能性がありますか?

NBAロッタリーはどのように決まる?

NBAは2019年にロッタリーオッズシステムを変更し、14個のピンポンボールを抽選機に抽選して上位4つのピックを決定しました。

ロッタリーが始まる前に、1,001の異なる組み合わせのうち1,000が14チームに割り当てられ、 勝率が悪い上位3チーム が140で最も多くなります。 

12番目に良いオッズのスパーズは15になります。

14個のピンポンボールすべてがマシンに配置され、4個のボールが引かれる前に混合されます。

抽選された組み合わせが割り当てられたチームは、全体で1位のピックを受け取ります。

このプロセスはさらに3回実行され、2番目から4番目のピックが決定されます。残りのチームは逆の順序で並べられます。

興味がある方はこちらから

スパーズは以前ロッタリーの結果は?

スパーズは今シーズン、フランチャイズ史上5回目となるロッタリー抽選に参加します。

ロッタリーでの過去の運が彼らに3つのトップ3ピックをもたらしました。

1987年と1997年に全体で1位、1989年に全体で3位、2020年に全体で11位になりました。 

それらのロッタリーの選択は、デビッドロビンソン、ショーンエリオット、ティムダンカン、デヴィンヴァッセルになります。

ロッタリーシステムは80年代と90年代から大幅に変化し、スパーズはロビンソン、ダンカンを獲得したときと同じオッズを保持していません。

スパーズのオッズは?

今年スパーズは合計15の当選の組み合わせを持ち、12番目に良いオッズを持っています。

これにより、上位4位ピックを獲得する可能性が8%になり、全体1位を獲得する可能性が1.7%になります。

これらのオッズはあまり有望に聞こえませんが、チームがこのシステムを通じてトップ4に入るのを見るのは完全に珍しいことではありません。

2019年に11番目に良いオッズを持っていたレイカーズは4位にジャンプし、ペリカンは6.8%で7番目に良いオッズを獲得しました。

そして昨シーズン、ホーネッツは8番目のベストオッズを保持しながらトップ4に飛び込みました。

そのトップ4のピックに希望を抱いているかもしれませんが、それらのオッズはかなりシンプルです。

現在、スパーズは全体で85.2%の確率で12位指名権を獲得します。

どの指名権になる可能性が高い?

ドラフトロッタリーは、サンアントニオの2つの方法のうちの1つになります。

ほとんどの確率で上位4位か12位になります

非常にシンプルです。

もしも当日、12番目のピックでサンアントニオスパーズの名前が呼ばれなかった場合…

スパーズがトップ4ピックを手にすることを意味します!!

どうやって視聴するの?

NBAロータリーのLIVE中継は、現地6月22日東部標準時午後8時30分(日本時間23日午前9時30分)から予定されています。

ESPNで視聴できます。

あと数日間神に祈りましょう。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました