2023-24RS GAME 21 ブルズ

  • URLをコピーしました!

昨日は家族旅行&家庭行事でブログ更新できずすみません。

昨日はホームでブルズとの対戦でした。

レギュラーシーズンの試合日程はこちらを参考にしてください。

目次

試合結果

15連敗…

試合内容

今日は再びスターターを変更しました。

ソーハンとブラナムが昇格してコリンズがバックアップに回りました。

序盤はデローザンをうまく抑えてケルドン、コリンズのスリーとアウトサイドが好調で9点リードで終了します。

ウェンビーの連続得点でリードしますががブルズのスリーが決まり始め3点差に縮まります。

ブラナムとトレがテンポ上げ再リードすると、トレの連続3で11点リードで前半終了。

後半はウェンビーの得点でリードを保ちつつも、オフェンスが停滞し、デローザンとブチェビッチの連続得点によって逆転されました。4点ビハインドで試合は終了しました。

ウェンビーの連続得点とマクダーモットの3連続スリーにより再び逆転しましたが、ペイントエリアでのミスショットが増え、再び逆転を許し、最終的にはホワイトとクレイグの3ポイントシュートによって8点ビハインドとなりました。

クラッチタイムではオフェンスリバウンドを制御できず、デローザンに試合を決められて敗れました。

試合の印象

前の試合に続き、スパーズは新しいラインナップを試していますが、相変わらず後半の出だしとワイドオープンな3ポイントシュートが課題となりました。

オフェンスリバウンドが何度も奪われ、セカンドチャンスからのアウトサイドショットで次々と得点を許してしまいました。

ポポビッチHCは、第4クォーターでチームがディフェンスができていなかったと述べ、特にリバウンドの不足(特にシカゴに対してオフェンシブリバウンドを許してしまったこと)を指摘しています。

まだまだ様々な試みを行っている段階ですので失敗は避けられませんが、まずは基本的な部分からしっかりと改善していくことが求められています。

厳しい時間が続いていますが、根気強く見守っていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次