ヴァセルの延長契約が正解である3つの理由。

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズは2023-24シーズンを迎え、長い戦いに挑んでいます。

デビン・ヴァセルなどの選手が再びプレーする機会がファンに提供されています。

ヴァセルはおそらく昨シーズンチームで最も優れた選手でしたが、怪我のためにわずか38試合しか出場できませんでした。

しかし怪我は長いオフを経験したため過去のものであり、その時間を利用してゲームをさらに向上させることができたでしょう。

オフに学んだことをファンに示すだけでなく、スパーズにスキルセットを拡充を示しています。

これは先日延長契約を結んだヴァセルにとって重要かもしれません。

今回はヴァセルが延長契約して正解である3つの理由についてまとめていきます。

目次

キャップスペースを節約できる可能性が高い

NBAのルーキー契約延長プロセスは少し奇妙で、チームは選手の将来の価値を決定し、その予想額以下またはそれに等しい価値の契約を提供し、選手と代理人がそれを受け入れる必要があります。

同じことはスパーズ・ヴァセル・代理人にも当てはまります。

ただし新しいテレビ契約がまもなくあることから、交渉はより複雑になる可能性があります。

それによりサラリー上限は次の数年で急激に上昇するでしょう。

特にジョーダン・プール、RJ・バレット、タイラー・ヒーローなどの他のウィング選手が最近4年間で120M以上の契約を締結しています。

ヴァセルの代理人は彼がそれらの選手よりも優れていると主張でき、ヴァセルが制限付きのフリーエージェントになれば他のチームも同意する可能性が高まりました。

制限付きのフリーエージェントは予測不能だった

来年オフまでヴァセルと契約しなかった場合のリスクがある理由がいくつかあります。

1つは他のチームがスパーズが意図する以上のオファーを出す可能性があることです。その場合、スパーズの財政に損害を与える契約を提供しようとするでしょう。

理論的には他のチームが3年100Mの契約を提供することができます。

これによりサラリーが増加し、将来のキャップスペースに影響を与えます。

1年早く無制限のフリーエージェントになる可能性がありサンアントニオができる限り避けたいことです。

彼に長期契約を結ばせることは、スパーズにとってより良い選択肢であり、有利です。

それが実現する唯一の方法は、今夏に契約を延長することでした。

ヴァセルがチームの将来に関与する可能性があるとしても、スパーズは過去にマレイとホワイトをトレードしてしまったことがあります。

今夏に彼を契約することで、サンアントニオにはより多くの選択肢が生まれ、他のチームが制限付きのフリーエージェントで彼を奪おうとするのを防ぎます。

契約の柔軟性を生む

新しい労使協定はルーキースケール契約を持つ選手に対して、マックス契約の対象でなくても5年契約を延長できるようにしています。

これはつまり、サンアントニオはヴァセルを5年間の契約延長でサインし、ルーキー契約の最終年を含めて5年間ではなく、6シーズンにわたって彼を固定できるということです。

新しいCBAのルールを利用して、彼らが本当に気に入っている選手をより長い期間にわたって契約延長することは、スパーズのやり方にぴったり合っているように思えます。

結果ヴァセルにスパーズは新契約に合意することができました。

それでもヴァセルに大きな5年契約を結ぶことについての驚きやためらいがあるかもしれません。

長期的にはお金を節約できるかもしれませんが、それを考え直すかもしれません。

ヴァセルと彼の代理人も、来シーズン以降サラリー上限が年間で最大10%上昇する可能性がある中、良いラインで合意できたと信じています。

引用元: Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次