スパーズがデジョンテ・マレー獲得に興味?~カムバックへの期待~

  • URLをコピーしました!

最近元サンアントニオ・スパーズのガード、デジョンテ・マレーに関するトレードの噂が飛び交っています。

マレーが所属しているアトランタ・ホークスは14勝21敗という成績で、イースタン・カンファレンスのプレーオフ争いから外れており、現地時間2月8日のトレード期限までにロスターを再編する可能性があると見られています。

そして、スパーズがもしマレーがなら再会に興味を持っているようです。

FanDuel TVで、シャムス・シャラニアはスパーズはマレーを再獲得するために「可能性を探りながら情報を集めている」と報告しました。

シャラニアは、スパーズがマレーを獲得するために利用できるドラフトアセットや将来有望な若手選手が多い点を指摘しました。

また、サンアントニオが「非常に忍耐強いアプローチ」を取っているとも述べました。

ウェンバンヤマがチームにいることで、彼らは自分たちにとって最適なトレードを選び取るための余裕があります。

2年前の別れ

スパーズとマレーの別れはよく知られています。

2年前の6月30日のFA解禁直前にトレードが起きました。

スパーズはマレーより年下の世代にあたる選手たちを軸に再建モードに突入する決断をしました。

タイムラインが合わず再建に付き合わせたくないとの判断したため、仕方がない選択でした。

あわせて読みたい
デジョンテ・マレーがATLへ電撃トレード。〜FA解禁前の衝撃〜 日本時間6月30日午前7時、 衝撃のトレードが成立しました。 サンアントニオスパーズはアトランタホークスにデジョンテマレーを放出し、ホークスからはダニーロ・ガリナ...

移籍後のマレーは一時サンアントニオに対して誤解を招くような発言がありましたが、現在でも変わらずサンアントニオへの愛は忘れていません。

もしマレーがスパーズに戻ることを歓迎するなら、それは彼らが欠けていたものを即座に提供するでしょう。

彼は平均20.9得点、5アシスト、1.4スティールを記録しており、FG成功率は46.7%、3P成功率は38.4%、FT成功率は80.7%です。マレーは強力なディフェンスガードであり、プレイメイキングとショットクリエーションを提供します。

マレーの能力やロスターとの適合に欠点を見つけるのは難しいです。

マレーは最近ホークスとの契約延長にサインしました。

今シーズンのサラリーは18Mを超え、来シーズンは25M未満になります。

もしスパーズがトレードを希望するなら、ダグ・マクダーモット、デボンテ・グラハム、セディ・オズマンなどの満了契約と複数のドラフト指名権を使って、サラリーに容易に到達できます。

マレーへのトレードは単なるレンタル以上のものとなるでしょう。

もし彼がサンアントニオにコミットしているなら、2027-2028シーズンまで契約期間が続きます。

もしサンアントニオが本当にマレーを獲得しようとするなら、他のチームと競り合わなければなりません。

ロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・76ers、マイアミ・ヒートがガードに興味を持っていると噂されていますが、スパーズはドラフトピックと若手選手の多さから、おそらくこれらの競合相手よりも優れたトレードパッケージを組むことができるでしょう。

問題は、それらのアセットをマレーに費やすかどうかです。

NBAのトレード期限は日本時間2月9日(金曜日)です。

多くの人は今年のスパーズを売り手だと考えていましたが、もしシャラニアの報告が本当なら、彼らは適切な選手のために買い手に回る可能性があります。

引用元: POUNDING THE ROCK

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次