Dウエスト「ダンカンを見て育った」 | 【NBA】SPURS-GYM

Dウエスト「ダンカンを見て育った」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズは、NBAの模範的なフランチャイズとして注目され続けています。

特にスモールマーケットでありながら、王朝時代に勝利とタイトルを積み重ねる能力を持っています。

5つのタイトル、数え切れないほどのプレーオフ進出、そして他のすべてのNBAチームの模範と見られているスパーズは、すべてのNBAチームが目指しているものでした。

そして2015年にチームに加入する前、元スパーであるデイビッド・ウェストは、ずっとシルバー&ブラックのユニフォームを着たかったと認めています。

Jefe Islandとのインタビューで、ウェストはチームのレジェンド、ティム・ダンカンへの思い、そしてフリーエージェントとして契約するためにサンアントニオを選んだ理由など、彼をスパーズのファンにしたものについて話しました。

自分の決断に自信があったし、バスケットボールの決断もしたかった。

サンアントニオは僕の幼少期のお気に入りチームだった。

ティム・ダンカンは僕の大好きな選手だった。スパーズの組織を理想郷としていた。その全てをね。
僕のバスケットボールに対する哲学はスパーズの哲学と一致していたんだ。
そのチームへ行くチャンスは自分自身で作ったんだよ。

デビッド・ウエスト

ウエストは、幼少期はスパーズを見て過ごしました。

ウェストはスパーズで1シーズン(2015-16)プレーし、レギュラーシーズン78試合に出場して1試合平均7.1得点、1.8アシスト、4.0リバウンドを記録しました。

2016年のNBAプレイオフでは、10試合に出場して1試合あたり5.8得点、3.7リバウンドを記録しました。

1年間のサンアントニオでの活躍の後、ウォリアーズに移籍し、2017年、2018年のNBAタイトル獲得に貢献しました。

また2019年のインタビューでは、 サンアントニオではバスケットボール以外にも人生で大切なことを多く学んだ、ポップは教師だったと話しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました