マレー:「二人をベンチの奥に座らせておく必要はない」 | 【NBA】SPURS-GYM

マレー:「二人をベンチの奥に座らせておく必要はない」

スポンサーリンク
SASコラム

ルカ・サマニッチとトレ・ジョーンズは、最近サンアントニオ・スパーズにコールアップされる前は、オースティン・スパーズのダイナミックなデュオでした。


オースティンでは、 このデュオを止められるチームはありませんでした。

Gリーグでは別次元のスキルを見せる


サマニッチはGリーグで平均20.0ポイントと10.0リバウンドを記録した5人のプレーヤーのうちの1人でした。


サマニッチはフィジカル面で強くなり昨シーズンよりも自信を持ってプレーができていました。


ボールを手にしたときにオフェンスを指示しました。 サマニッチ不在の時はチームは全敗しています。



同じことがジョーンズにも当てはまります。

コールアップされる前にオースティンとハイレベルでプレーしていました。

司令塔としての役割は際立っており、タイムリーなアシストを行い、オースティンのオフェンスを実行し、 ハイライトダンクができることを示す能力もありました。

Gリーグのコートでの長い出場時間を得ることにより成長を披露することができました。

マレーが一目置く存在

その活躍はチームメイトのデジョンテ・マレーに良い印象を与えました。

彼らは両方とも素晴らしいの仕事をしていると思うし、成長し続けるだろう。彼らはプレイの準備ができている。

ベンチに座って僕たちがプレーするのを見る必要はなく、 試合に出場してチームに新しい風を吹き込むことを望んでいる。

このリーグで成長するには、2分、3分、4分、5分では十分ではない。

彼らがプレーしたいと思うのは良いこと、それは私たちの組織にとっても良いこと。

彼らをオースティンに送ってバブルに行き、 プレイを磨いてたくさんの時間を得てきた。

多くのミスをしてそれを振り返り学び続けてきた。

僕は彼らに必要なことを伝え続ける。 外野の目は気にしない。

それは僕にとっても自然なこと。

二人に満足しているよ。

サマニッチは2年間でNBAで7試合プレーし、合計59分を記録しました。

ジョーンズのルーキーシーズンでNBAで9試合で合計27分しか見ていません。

二人がオースティンでできたように、スキルを開発して磨くのに十分なNBAの時間ではありません。

彼らの育成はまだ終わっていません。

サンアントニオの選手がNBAの安全衛生プロトコルから戻った後、オースティンに戻るかどうかは未解決の問題です。


間もなく、サンアントニオが将来に前進することを考えるとどちらもNBAのロスターを取得する可能性があります。

そしてマレーはふたりの若いスパーズがより良い選手になることを確実にするために彼の役割を果たしています。

引用元:

Dejounte Murray applauds Samanic, Jones' work with Austin Spurs
SAN ANTONIO - Luka Samanic and Tre Jones were a dynamic duo for the Austin Spurs before being recalled by the San Antonio Spurs recently. In Austin, the pair lo...


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました