スポンサーリンク

デローザンの今後はどうなる?

CNBC スポーツビジネスレポーターのジャバリヤングによると、デマーデローザンはサンアントニオの現在の状況に不満を抱いていると伝えています。

オールNBAに2度選出されたデローザンは2770万ドルの5年目のPOを選択するか、辞退してフリーエージェントになるかの議論になっています。

現在NBA シーズンは中断していますが、 デローザンは今シーズン中にスパーズと延長契約が同意できなかった場合、POは破棄するという意思を伝えています。

この噂について本人は否定しています。

デローザンはトロントラプターズとの5年間の1億3900万ドルの契約でスパーズに来ました。彼が大型契約にサインする最後のチャンスである可能性が高いので、おそらく同様の範囲の契約を探しているでしょう。

そのようなサラリー支払うのはサンアントニオの最善の利益かどうかは疑問が残ります。

キャリアベストのシーズンを送るデローザンだが…

デローザンは驚異的なバスケットボールプレイヤーです。彼のミッドレンジのプレースタイルはすべてのチームに適しているわけではありませんが、ゾーンにいるときに自分のスポットに到達してディフェンダーを手玉に取るのを見るのは素晴らしいことです。

オールドスクールのアイソレーションスコアラーで、フェードアウェイのマエストロです。

問題はそのスタイルがデローザンとスパーズでの勝利につながらないことです。

昨シーズンはデローザンがスパーズがプレーオフに導きました。しかし、トロントと同じようにサンアントニオでは、チャンピオンシップレベルのチームの主な選択肢となるデローザンの能力について疑問が残ります。数十億の延長契約を結ぶにはリスクが高いです。

デローザンが欠場したとき、マレーがステップアップしました。チームは今後4年間デローザンに割くサラリーを開放して残りの2人(マレー・ホワイト)にサラリーを割くほうがいいでしょうか?

デローザンがスパーズのユニフォームでピークに達しています。全盛期のサラリーがその価格を正確に保ち続けるにつれて、将来後悔するパターンが多くありました。

ミッドレンジジャンパーを狙うことにますます傾倒するようになるでしょう。それは現代のチャンピオンシップの候補者を作り上げることを想定している種類のプレーヤーではありません。

移籍先のシナリオは?

そう考えると移籍先の可能性が十分にあります。

以前の記事ではデローザンは今シーズンキャリアベストのシーズンを送っていますが、チームの勝利には結びついてはいない、と投稿しました。

またシーズン前からトレードの噂もありました。

先日デローザンのオフの移籍についてどう思うかをアンケートを取りましたが、なかなか厳しい結果となりました。

それでもデローザンが必要なチームはあります。スコアラーが必要なチームには多くあるので、移籍先は容易に見つかるでしょう。

今年のオフにはキャップが大きく空いているチームは以下のとおりです。

この中でもデローザンと仲がいいジミーバトラーが所属するヒート、スタープレイヤーが不在のホーネッツとニックスが有力候補です。またマジックや古巣のラプターズも候補に上がっています。

ただ2021年のFAクラスが豪華なのでそれに照準を合わせることも有り得ますのでどうなるかはわかりません。

今後どうなるかは分かりませんが、 シーズンが再開した場合、スパーズのためにベストを尽くしてほしいです。

応援しています。

引用記事・画像:

3 Players who may have played their last game with San Antonio Spurs
We're still not sure if the NBA season is over, but if it is we may have seen the last of these three players in a San Antonio Spurs uniform. The world of ...

Twitter Spurs

twitter.com

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

NBAランキング

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました