ホワイトは右足首の怪我で残り試合の欠場が濃厚 | 【NBA】SPURS-GYM

ホワイトは右足首の怪我で残り試合の欠場が濃厚

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズが水曜日にマイアミでヒート戦前の記者会見で、スパーズのヘッドコーチ、グレッグ・ポポビッチHCは、負傷したガードのデリック・ホワイトがシーズンの残りを欠場する可能性があると述べました。

ポポビッチはホワイトがどれくらいの期間外出できるか尋ねられたときに答えしました。

今シーズン、戻ってくるとは思わない。

スパーズは今シーズンの最後の12試合を残しており、現在プレーインゲームに出場しています。

ホワイトは月曜日のワシントンウィザーズの勝利した試合で足首を負傷しました。

ホワイトの離脱で、ポポビッチは、スパーズがロニーウォーカーIVをベンチから起用するために、代わりにデヴィンヴァセルをスターターに起用すると言いました。

ポポビッチはベンチユニットには、過去のスパーズがベンチからシックスマンの役割でマヌジノビリがプレーしていたのと同様にロニーの影響が必要である、と述べました。

ホワイトは2020-21の厳しいシーズンを迎えました。

彼はオフシーズンの手術を受けた後、開幕数試合を欠場しました。

そして彼が戻った直後につま先の怪我を負いました。

つま先が治ると、彼はいくつかのゲームでプレーするようになりましたが、その後、彼と彼のチームメートの何人かはCovid-19の検査で陽性となり、多くのゲームに欠場しました。

月曜日に足首を負傷する前、ホワイトはシーズン最高の月を過ごしていました。

4月15日までのゲームでは、ホワイトは平均18.1ポイント(チームで2番目)、3.9アシスト、1ブロックでした。

彼はゲームごとに7.6スリーを打って、3P成功率36%でした。

スパーズはまた、特に対戦相手の3ポイントとワイドオープン3ポインターの数と割合を制限することにおいて、ディフェンスに良いストレッチを持っていました。

ポポビッチは、ホワイトは足首の手術を必要としないだろうと言いました。

おそらく、レギュラーシーズンの残りわずか2週間で、ホワイトが治癒して今シーズンのチームに戻るのに十分な時間がなかったと憶測されます。

復帰が厳しくなったことは残念ですが、ゆっくり回復に専念してほしいです。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました