ベッキー・ハモンAC「レイカーズをぶっ倒したかった」 | 【NBA】SPURS-GYM

ベッキー・ハモンAC「レイカーズをぶっ倒したかった」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのベッキーハモンACが、2021年1月にグレッグポポビッチがレイカーズ戦に対して退場したときに、NBAチームをコーチした最初の女性になったときを振り返りました。


しかし、ハモンにとってそれは歴史を作ることではなく、レブロン・ジェームズが率いるレイカーズを打ち負かすことでした。

CNBCのインタビューでハモンは語りました。

私がすぐに考えたのは、レイカーズを倒したいということ。

レイカーズを倒したかった。

本当にぶっ倒したかった!

ハモンは、5月1日に放送される「InspiringAmerica:The 2021 Inspiration List」の一環として、CNBCとインタビューする予定です。


番組では彼女はNBAの女性コーチとしての彼女にとっての意味を掘り下げます。



その考えは時々彼女を悩ませました。

ポポビッチが退場されたとき、彼は単にハモンが彼の不在で彼女をヘッドコーチとして指名しました。

インタビュアーから何か特別な出来事はあったか?という質問に対して、ハモンは言いました。 

みればわかるけど、 ポップは特に関係なく同じように扱っているよ。

スパーズはレイカーズとの試合に負けましたが、チームはハモンの瞬間に興奮していました。

デローザンは次のように述べています。

彼女はディフェンスの構築、私たちが実行すべきオフェンスのセットについて教えてくれる。 彼女のために勝つことができていたなら、間違いなくクールだっただろうね。

女性初のNBAのHCという野望に向けてベッキー・ハモンACの旅路は続きます。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました