クリス・ポール獲得は大成功!その主な要因とは?

  • URLをコピーしました!

フリーエージェント解禁初日、スパーズファンの皆さんにサプライズが届きました。

NBA在籍19年のベテランで12回のオールスターに選ばれたポイントガードのクリス・ポールが、2024-25シーズンにサンアントニオ・スパーズと契約するというニュースを伝えました。

ジェレミー・ソーハンとのポイントガードの試行錯誤を経て、トレ・ジョーンズがシーズンをうまくまとめ上げたものの、そのプレーには課題もあったため、スパーズの選手とファンはベテランの存在を喜ぶことでしょう。

ポールの存在は短期的にも長期的にも影響を与えるでしょう。

では、この契約をどのように評価するか見ていきましょう。

ポール加入は全体の底上げにつながる

スパーズはクリス・ポールを獲得することで賢明な動きをしました。 簡単に言えば、ポールは全員をより良くするでしょう。

まず、ポールがすぐにスターティングラインアップに入ると仮定します。

ポールは来シーズンのロスターで最も経験豊富な選手になるでしょう。

デジャンテ・マレーのトレード以来ポイントガードポジションの不安定さを考えると、彼の経験が初日から重宝されるのは当然です。

この場合ポール、デビン・ヴァセル、ステフォン・キャッスル、ジェレミー・ソーハン、そしてビクター・ウェンバンヤマの1~5番のスターティングラインアップが非常に有力です。

クリス・ポールはトレイ・ヤングやロブ・ディリンガムとは違いますが、純粋にバスケットボールの観点から見ると、ポールをスパーズの4人の最近のロッタリーピック達の隣に配置することには大きな可能性があります。

ウェンバンヤマは経験豊富なピック&ロール(およびロブ)のパートナーを得ることができ、ヴァセルは効率的なショットメーカーとコートを共有することができ、ソーハンのオフボールでのカットの才能も一層明らかになるでしょう。

キャッスルの役割について心配する必要はありません。

キャッスルはドラフト前に最終的にはスターティングポイントガードとしてプレーしたいと明言していたため、ドラフトアナリストたちがオンボールの役割に対する準備が不足しているという懸念を示していました。

ポールがラインアップに加わることで、キャッスルはオフボール/セカンダリーボールハンドラーの役割を果たすことができます。

これはコネチカット大学で過ごしたシーズンとほぼ同じ役割です。

一方で、ポールはNBAレベルのポイントガードプレーを少しずつ教えることができます。

ロスター全体が切望している効率的なショットメイキング、高いバスケットボールIQ、そして若いロスターにとって大いに役立つ方向性をもたらします。

過去数シーズン、成長のために若いスパーズの選手たちが失敗しながらも、日に日に経験を積んできました。

ポールの契約により、若い選手たちは自分たちの強みを発揮することができるようになります。

トレ・ジョーンズにも良い動きが

さらに、トレ・ジョーンズのベンチ役割も見逃されがちですが、これもチームにとって非常に良い影響を与える可能性があります。

ジョーンズがベンチから出場しなかった昨シーズン、主にマラカイ・ブラーナムがその役割を果たしましたが、彼はポイントガードではなく、スポットでブレイク・ウェズリーやデボンテ・グラハムが起用されました。

ポールが他のスターターに利益をもたらすのと同様に、ジョーンズはベンチユニットの切望されていたハンドラーとして機能し、ベンチラインアップのほぼ全員に利益をもたらすでしょう。

サラリー的にも大きい契約

最後に財政的な観点から見ても、この契約は非常に良いものです。

短期間(1年)の契約で約1100万ドルというのは、大きなリスクなしに多くの機会と柔軟性を提供します。

ポールはすでにトレード期限までには契約が満了するため、チームは必要に応じてより多くのドラフト資本を得るためのトレードを検討することができます。

また、ポールの契約はチームが影響力のある選手を獲得するために調整しやすいサラリーです。

一方でポールとのシーズンがうまくいけば、スパーズはもう1年の短期契約を結び、再び挑戦することができます。

スパーズは早急に正しい方向に進みたいと考えていますが、市場に良い機会が現れない限り、大きなアップグレードを急ぐ必要はありません。

つまり、スパーズはトレードのためだけにポールをトレードすることはなく、復帰に相互の関心があれば延長契約を結び、フリーエージェントで手放すこともありません。

要するに、スパーズは低リスク、ハイリターンの契約を結んだということです。

最良のシナリオでは、ポールはスパーズの若い選手たちが過去数シーズンよりも自分たちの強みを発揮できるようにし、キャッスルがポイントガードのスキルを身につけ、良い習慣を養うための十分な時間を与えるでしょう。

スパーズはドラフト資本を使わず、高価な長期契約を結ぶことなく、適した選手を獲得したのです。

ほぼすべての面で、これは大勝利です。

来シーズンの開幕が楽しみです。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

美味しくて手軽にタンパク質が取れます!

【inバー プロテイン ベイクドビター味】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次