未来のスター?スパーズの若手選手とレジェンドの興味深い比較

  • URLをコピーしました!

NBAには若手で才能を持った選手たちがたくさんいますが、選手の中にはすでに見たことのある感覚を感じることがあります。

これは多くの若手選手が、過去の名選手たちを見て育ち、またはハイライトを簡単にオンラインで見ることができることに起因しているかもしれません。

ルカ・ドンチッチ、アンソニー・エドワーズ、ヴィクター・ウェンバンヤマなど、25歳以下のスター選手とレジェンド選手たちとの間には、実際の比較ができます。

BleacherReportではNBAの若手ベストプレイヤー10人と比較できる殿堂入り選手をピックアップしました。

ウェンバンヤマはどのレジェンド選手に似ているでしょうか?

ウェンバンヤマ:ペリメーター寄りのカリーム・アブドゥル・ジャバー

ウェンバンヤマはまだNBAのレギュラーシーズンの序盤戦を経験していますが、まもなくリーグの最も優れた若手スターの一人として自己を確立するでしょう。

これまでバスケットボールを楽々と見せてきましたが、適切な比較を見つけることは容易ではありません。

Bleacher Reportのダン・ファヴァーレとグラント・ヒューズは、主に現代の選手を構成するさまざまな要素、部分、スキルを正しく認識しました。

殿堂入り選手を探す際はアブドゥル・ジャバーは彼と同様のサイズ、巨大なウイングスパン、そしてコートの両端でゲームをコントロールする能力から見て、最も適していると言えるでしょう。

アブドゥル・ジャバーは身長218cm、103kgで、ウェンバヤマの224cm、103kgの体格とそう大きな違いはありません。

ウェンビーがスカイフックを開発しない限りオフェンススキルセットは、もちろんアブドゥル・ジャバーのものとは著しく異なります。

アブドゥル・ジャバーのキャリアの最初の10シーズンには3ポイントラインは存在せず、1979-80年に追加された後も、最後の10年間でスリーを18本中1本しか成功させませんでした。

ジャバーはほとんどすべてのプレーをペイントエリアで行い、バスケットに背を向けてプレーし、ボードを完璧に活用しました。

もしアブドゥル・ジャバーのような体格の選手がガードのようにボールを扱い、ドリブルから攻撃し、思いのままにフェイダウェイスリーをシュートできると想像してみてください。

これがウェンビーが現在できることかもしれません。

守備面では、アブドゥル・ジャバーはNBAで4回ブロックショット数でトップに立ちました

最初の4年間にはこの統計すら記録されていない可能性があることを考えると、おそらくそれ以上かもしれません。

その過程で11回のオールディフェンシブチームに選ばれました。ウェンビーも同様の影響を持つ可能性があります。

ウェンビーの8フィートのウイングスパンと全体的な機動力は、コート全体で相手チームに大混乱をもたらすことでしょう。

引用元:BleacherReport

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次