ケルドン&ポップ「 久々の良い練習だった」 | 【NBA】SPURS-GYM

ケルドン&ポップ「 久々の良い練習だった」

スポンサーリンク
SASコラム

プロ3年目のケルドン・ジョンソンは、高校時代やケンタッキーでの一時期に行っていた長時間のチームのトレーニングをしばらく行っていませんでした。

スパーズは11月9日、珍しく本格的なチーム練習を行いました。

ケルドンは高校時代やケンタッキーでの1シーズンのような、長時間にわたるタフなトレーニングを懐かしんでいます。

ケルドンはスパーズの練習場で90分間の練習を行った後に語りました。

シーズン中のトレーニングはウォークスルー(フォーメーションの確認、ミーティングなど)はあるけど、実際の練習のように体を動かして汗を流したり、走り回って声を出したりすることはほとんどないね。

今日の久しぶりの練習はとても良かった。小さなこと、基本的なことに集中した。

6~7試合も練習をしていないので、ちょっとしたことに集中した。

ディフェンスでの引き締め、それが重要なんだ。

ケルドン・ジョンソン

11月9日火曜日は10月25日以来のチーム練習となりました。

最初の10試合のうち6試合がアウェーで行われたため、スパーズは試合当日の朝のウォークスルー以外の練習時間をあまり取れませんでした。

グレッグ・ポポビッチ監督はここ数試合の嘆きを明らかにしました。

練習の不足が表れていた。

我々のディフェンスは少し規律がなくなってきていた。

グレッグ・ポポヴィッチ

【 ゴールデンセール中!買うなら今!マイプロテイン 】



スパーズはウェスタン・カンファレンスの相手との対戦では、ここまで0勝5敗と勝ち目がありません。

またNBAのチームの中で唯一、自チームのカンファレンスに勝利していません。

スパーズはサンダーとの敗戦は、相手チームの得点が100点未満だった場合の初の敗戦でした。

また相手のFG成功率が40%未満だった場合の初の敗戦でもありました。

スパーズのディフェンスレーティングは103.8でNBA第6位ですが、サンダー戦では2Qと第3Qにそれぞれ31点と34点を奪われました。

ポップは先日の敗戦に頭を悩ませていました。

サンダー戦の2Q、3Qのディフェンスはひどかった。

ディフェンスで優位に立つ、それが私たちの姿(ディフェンス重視のチーム)だ。

1試合に120点も取ることはできない。

今日の練習では基本に立ち返ることができてよかった。

グレッグ・ポポヴィッチ

スパーズは木曜日にサクラメント・キングス(5勝6敗)を迎えて、ウェスタン・カンファレンスのクラブ同士の対戦となります。

先日の練習はタイムリーでした。

キングスは1試合平均110.4点でリーグ6位、1試合平均13.6~22.5点の選手が5人います。

チーム練習の効果が現れることを期待します。

またインタビューではヤコブが今週中の復帰はないことを伝えました。

引用元:Expressnews

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました