もし2019年ドラフトをやり直したら?Part 2 | 【NBA】SPURS-GYM

もし2019年ドラフトをやり直したら?Part 2

スポンサーリンク
SASコラム

NBAドラフト2019で指名された選手たちは ドラフトされてから、約3年半が経過しました。

そのドラフトクラスからはリーグ有数のスターに成長した選手、着実にチームの戦力になっている選手、期待を下回ってリーグにいない選手など、さまざまです。

Hoophypeでは、2019年ドラフトをやり直したらどういう順位になるか紹介しました。

この手の記事は、2年前にBleacherReportで紹介されていました。

もし2019年ドラフトをやり直したら?スパーズの選手達は?
2019年にドラフトされたプレイヤーの大多数はNBA デビューを果たしました。ドラフトされた選手たちの実力と評価はある程度決まってきました。そこでブリーチャーリポートはもし2019年ドラフトをもう一度するならどのような指名...

スパーズが指名した選手はどうなったでしょうか?

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

6位:ケルドン・ジョンソン

指名順位:29位
キャリアスタッツ:15.6P、5.6R、2.0A、FG% 46.4、3P%37.3%

ケルドン・ジョンソンはまだまだ伸び盛りのパワフルなスウィングマンです。

スムーズなフェイスアップゲームと強い推進力、そして堅実なアウトサイドジャンパーを備えています。

ケルドンはサンアントニオスパーズが次の偉大なチームのために必要な、潜在的なフランチャイズのリーダー候補になりつつあります。

ちはみにトップ10は以下のようになっています。

2年前と同じ結果となりました。

上位はすでにオールスター選手に成長しています。

ケルドンは今後もオールスターに成長して、チームの礎として支えてほしいですね。

また19位指名のサマニッチもまだ若いのでカムバックを期待します。

引用元:Hoophype

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました