デローザン「自信を失いかけた」 | 【NBA】SPURS-GYM

デローザン「自信を失いかけた」

スポンサーリンク
SASコラム

デマー・デローザンのサンアントニオ・スパーズ時代は、ほとんどのNBAファンにとって必ずしも記憶に残るものではありませんでした。

その頃のスパーズはNBAの他のチームのように、ニュースの見出しを飾ることはありませんでした。

デローザンがスパーズのユニフォームを着たとき、チームはあまり勝てず、スモールマーケットのチームであるため、ファンのほとんどはビッグマーケットチームに人気が集中しました。

それでもスパーズでの彼の滞在は、組織とデローザンの両方にとって、学習曲線でした。

スモールマーケットチームの宿命

サンアントニオはトレードを実行したときに、タイトル候補から下位のプレイオフチームになりました。

一方デマー・デローザンはメディアからほとんど認知されないままでした。

とはいえスパーズでの3年間で素晴らしい活躍を見せなかったわけではありません。

スパーズにトレードされる前、デローザンはトロント・ラプターズで主力を務めていました。

彼は9シーズンをかけて技術を磨き、スターへと変貌を遂げました。

最初にリーグに来たときは未熟な選手だったデローザンは、ラプターズを複数のプレーオフ出場へと導きました。

バックコートの仲間であり親友のカイル・ラウリーとともに、トロント・ラプターズのアイデンティティを変えました。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

デローザンがスパーズ在籍時の不安を振り返る


オールNBAに3度選出されたデローザンは、2018-19シーズンを前にスパーズにトレードされ、同チームで3シーズンを過ごした。

サンアントニオ在籍中、デローザンは徐々に充実したオフェンスを展開するようになった。

しかし1シーズン目以降チームをプレーオフに導くことはできませんでした。

JJレディックの「Old Man and the Three」の新しいエピソードで、デローザンは2回目のゲストとして登場しました。

スパーズで自分がどのような選手なのか、不確かだったことを打ち明けました

3年間、サンアントニオでプレーしている自分を疑っていたんだ。

トロントにいたときのような選手になれるかどうか、自分自身に疑問を持った。

サンアントニオから何も奪うわけではない、サンアントニオとポップ(グレッグ・ポポビッチ)は私に多くのことを教えてくれた。

ただ当時は自分が持っている自信を失ってしまったんだ。

サンアントニオで長い間、そのために戦い探していたんだ。

ラプターズでプレーしていた時に持っていた自信を失ってしまった。

その上チームがスター選手を失ったばかりで、評価されていなかった。

一度でもそんなことを考えてしまうと、信じてしまう日が何日も続くだろう。

僕はサンアントニオでの3年間、何度もその犠牲になってしまった。

デマー・デローザン

スモールマーケットのチームにいること、そしてサンアントニオでデローザンが年齢を重ねていくという物語が、彼に自分自身への不安をもたらしました。


スパーズでの時間を振り返ってみると、批評家が間違っていることを証明することができました。

スパーズではキャリアで最も低いレーティングを記録しましたが、それはゲームの他の側面に取り組ませました。

デローザンはサンアントニオ・スパーズで過ごした時間がNBAのスターに成長させたと信じ、組織もまたデローザンのチームでの時間を大切にしていることでしょう。

昨シーズンブルズでプレーしたデローザンは、キャリアを復活させました。

平均してキャリアハイの27.9得点、4.9アシスト、5.2リバウンドを記録しました。

また、デローザンはFG成功率50%以上、3P成功率35%以上で抜群の効率性を発揮しました。

これからもデローザンの物語から目が話せません。

引用元: Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました