ソット・ビューチャンプ「スパーズで学びたい」 | 【NBA】SPURS-GYM

ソット・ビューチャンプ「スパーズで学びたい」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズは2022年のNBAドラフトで、全体9位、20代後半のペア、そして2巡目指名という最高の指名権を持つことになる。

そして、あるNBAドラフト候補者は、一緒にプレーすることを希望するチームについて、すでに自分の希望を明らかにしています。

Nets Dailyとの2020年のチャットで、NBAプロスペクトのカイ・ソットはNBAチームに所属するとしたら、どのチームに加入したいか尋ねられました。

ソットは入団したいチームにサンアントニオスパーズを指名しました。

スパーズはプレーオフに出場していないことを念頭に置き、理解していました。

プレーオフには出場できていないけどサンアントニオスパーズに加入したい。

昔から僕はチームダンカンを強く尊敬している。

彼の勝者のメンタルを学びたいしそうありたいと思ってるんだ。

カイ・ソット

2巡目での指名が予想されているソット

ソットはフィリピン出身の20歳、221cmのセンターです。

昨シーズンGリーグのイグナイトチームで腕を磨きましたが、2021年FIBAアジアカップ予選のフィリピン代表チーム活動のため、突然の退団となりました。

ソットは2巡目指名で予想されています。


スパーズは2巡目指名権を保持しているため、指名することができます

ほとんどのモックドラフトでは、NBAのビッグマンのポストスタイルで、ショットブロッキング、俊敏性、リバウンド、強さに優れていますが、オフェンスでは消極的で、体力に欠けると紹介されています。

またあるNBAチームがソットにドラフト指名の約束をした、と代理人が伝えられています。

外国人選手の育成に定評のあるスパーズが、再びその道を歩むことになるのか、興味深いところです。

イグナイト期待の星も…

また先日スパーズとワークアウトを行った、Gリーグイグナイトのマーション・ビューチャンプもサンアントニオスパーズが理想だと話しています。

ここ数年プレーオフに出場できてないスパーズですが、 勝者のメンタリティは若い世代の選手たちにも強い影響を与えています。

ドラフトでスパーズらしい選手が加入することを期待しています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました