ケルドンは来季歴史的なシーズンとなるか? | 【NBA】SPURS-GYM

ケルドンは来季歴史的なシーズンとなるか?

スポンサーリンク
SASコラム

ケルドン・ジョンソンは、2021-22シーズンのパフォーマンスに近いものがあれば、2023年にサンアントニオ・スパーズの数々のスタッツで過去の名選手たちの記録を塗り替えていくでしょう。

ケルドンは衝撃的なシーズンを過ごしました。

ケルドンジョンソンのプレースタイルはルーキー時代からドライブでの推進力やタフなハードワークが持ち味でしたが、3年目にして違う武器を手に入れました。

シーズン中盤以降突如アウトサイドシューターとして目覚めました。

ケルドンは3P成功率39.8%(159/399) とシューター顔負けの記録を残しました。

この素晴らしい活躍で、彼はすでにフランチャイズ史上シーズン最多3ポイント獲得数トップ10に名を連ね、パティ・ミルズと並んで9位につけています。

当然のことながら、 他の選手は、ダニー・グリーン、チャック・パーソン、ブリン・フォーブス、ショーン・エリオットのようなスパーズの歴史の中で最高の3ポイントスペシャリスト達が名を連ねています。

それでも、このペースを少しでも維持すれば、4年目のシーズンには他のビッグネームを追い抜くことができるでしょう。

【 最強栄養パン!BASE FOOD 】

3P成功数の歴史を塗り替えていくシーズン

ケルドンは2022-23シーズンに向けて、 ビッグネームを追い抜く準備はできています。

ケルドンは現在232本の3ポイントを成功させ、スパーズ歴代25位です。

3P成功数で236本と24位につけているテリー・ポーターを、今シーズンの最初の数試合で追い抜くことになりそうです。

さらに上位には、ロジャー・メイソン、ロニー・ウォーカー、ジャレン・ジャクソン、デリック・ホワイト、ゲイリー・ニールといった選手たちが名を連ねています。

ケルドンは、彼が持っていた昨シーズンのペースを維持し、さらに159本の3Pを成功した場合、391本でスパーズ歴代13位まで浮上することになるでしょう。

それは彼がマルコ・ベリネリ(426)とブレント・バリー(356)の間に位置することになります。

またケルドンがアウトサイドシュートの精度を改善しただけではなく、試投数も効率的に増加しています

もし彼が今シーズンと同じペースでプレーし続けたとしたら、3P試投数は1,001回を超え、13位にランクインすることになるでしょう。

3P試投数が1,000回以上記録した選手は史上12人しかおらず、彼らはフランチャイズ史上トップ12のアウトサイドシューターです。

ケルドンは最初の2シーズンをプレイした際にアウトサイドシュートの必要性を追求されていましたが、その予測を大きく超える活躍をしました。

彼の向上心は私たちの想像を遥かに越えてきます。

来季はケルドン・ジョンソンにとって、いろいろな意味で歴史的なシーズンとなるはずだ。

引用元: Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました