ヤコブのオフェンスリバウンドがチームを救う | SPURS-GYM

ヤコブのオフェンスリバウンドがチームを救う

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのセンター、ヤコブ・パートルのゲームで非常に価値のある分野が一つあるとすればオフェンシブリバウンドを獲得する能力です。


ヤコブは1月16日のロケッツ戦ではシーズンハイの7オフェンシブリバウンドを獲得しました。

次のブレイザーズ戦では6オフェンシブリバウンドを獲得しました。

ヤコブはオフェンシブリバウンドで素晴らしい数字を残しています。

バスケットゴールの統計データをまとめているクリーニングザグラスによると、 オフェンシブリバウンドのカテゴリーで 上位12%のランク付けとなっており 13.1%のオフェンシブリバウンド評価です。


シーズンでは1試合平均3.0本のオフェンシブリバウンドを取り、リーグ10位につけています。


また彼にとってはディフェンスリバウンドよりも簡単なようです。

いつもオフェンシブリバウンドを狙っている。積極的に絡むように取り組んでいるよ。私にとってディフェンシブリバウンドよりも簡単。なぜならもっと自由があるように感じるからだよ。 取りやすいポジションに入ってボールを取ろうとできるからね。 とれなかったらとりあえずディフェンスに戻ればいいからね。 何度も何度も挑戦して得意分野にしたいね。

ディフェンスで大きな存在感を見せている

またディフェンス面でもヤコブが輝いています。

2月3日のウルブス戦ではシーズン最高の4ブロックを記録しました。

ヤコブはシーズン平均6.3リバウンドを獲得しています。

またスパーズの優れたディフェンシブユニットの上位四つのうち三つにランクインしています。

ヤコブがコートに入る時はネットレーティングで+15.8と驚異的な評価です。

オフェンス評価とディフェンス評価を数値化したRAPTORという評価スケールでは、 ディフェンス評価でNBAトップの数値です。

ライルズもヤコブの活躍に語っています

ヤコブはポジションをうまく取り彼の長さとサイズをうまく使っている。

ヤコブはボールに手を出すのが本当に早い。 彼がオフェンスリバウンドを掴むとチームが大いに助けられる。 ぼくとヤコブはチームのベストリバウンダーの二人だろう。

数字が語るヤコブの重要性

今シーズンのスパーズは ヤコブの活躍とともに勝利に比例しています。


ヤコブが9リバウンドを記録した試合は4-0


3ブロック以上の場合は4-1


5回以上ディフェンシブリバウンドを記録した試合は5-1


26分以上試合に出場した場合は5-0


さらにヤコブは現在センターの中でのスクリーンアシスト数7.5でリーグ7位、ディフェンシブレーティング100.6で12位にランクインしています。

数字だけ見てもヤコブの活躍が勝利に直結することは間違いありません。

これからチームの守護神として長い期間スパーズを支えていく選手になってほしいですね。

引用記事:news4sanantonio

 

【コスパ最高の国産プロテインです】



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました