現代NBAの歴代HCトップ10を発表。〜 スパーズHC は?〜 | 【NBA】SPURS-GYM

現代NBAの歴代HCトップ10を発表。〜 スパーズHC は?〜

スポンサーリンク
SASコラム

現代 NBA は年々スキルセットがレベルアップしており、 毎年ファンを 驚かせています。

そこで選手たちのランキングや評価は多くのところで議論されています。

ただコーチに関しては十分に議論されていません。

BleacherReportの ザック・バークリー記者は2000年以降でヘッドコーチを務めた人物でランク付けをしました。

評価項目としてはチームの成功や勝率、順応性、知識、ロッカールームでの存在など全てを総合的に評価しています。

スパーズのヘッドコーチはランクインしているでしょうか?

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

1位:グレッグ・ポポヴィッチ

ESPNより

現代のNBAストーリーにおいて、グレッグ・ポポヴィッチの名前は間違いなく外せません。

サンアントニオスパーズで信じられないほどの勝率を誇りそしてリーグ全体で巨大な影響を与えました。

ひとつの物語では語ることはできません。

ポポヴィッチは 2000年より以前から ヘッドコーチとしてのキャリアを開始しました。

実績は十分に豊富です。

1999年の優勝を含まなかったとしても、 1位に値します。

2000年から2017年にかけてポポヴィッチは 最小限のトレードとFA補強にも関わらず、自前の選手たちの能力を引き上げ、スモールマーケットである San Antonio を持続的な成功のモデルとしました。

スパーズはこれらのシーズンの間に50勝を下回ることはありませんでした。

しかも2011-12シーズンはロックアウトで66試合しか開催されなかったにも関わらず、達成しています。

スパーズはこの17年間で四つのチャンピオンシップ、 14回のカンファレンスファイナルに進出しました。

ポポヴィッチは3回のコーチオブザイヤーを受賞して、NBA史上最も偉大な15人のコーチの一人に選ばれました。

彼のコーチングツリーは森となり、 NBA 歴代最高の勝利数を誇っています。

また先日にも柔軟に対応することができます。

ディフェンシブファーストの遅いペースのハーフコートオフェンスから、ペースアンドスペースのオフェンススキームまであらゆるものを活用して勝利を重ねてきました。

元 NBA のヘッドコーチでゲーム espn アナリストのPJカーリシモによると、ポポヴィッチの成功は選手、アシスタントそしてその家族との絆を深く結びつけることから導き出されている。

彼はコート上で 素晴らしい監督と評価されているが、私にとってはコートの内外で選手達と関わる能力の方が大きいと考えている。

彼はほとんどのコーチが思っているよりも選手との関係を重視していて、コート外で過ごす時間の方がはるかに多い。

そこで人々と繋がる能力や彼らを気にかけ、 そして彼らの家族また本人の想いに本気で寄り添うんだ。

選手たちはそれを理解している。

時には厳しい要求や態度を表面に出すこともあるが、信頼関係がそれを高めることができる。

ネガティブな男というよりポジティブな男なんだ。

PJ・カーリシモ

ポポヴィッチのこのコーチングはNBA 全体を良い方向に導き変える存在だった。

引用元:BleacherReport

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました