スパーズの予想順位は?〜 理想のシナリオを考える〜 | 【NBA】SPURS-GYM

スパーズの予想順位は?〜 理想のシナリオを考える〜

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズは現在22勝17敗でウエスタンカンファレンスの7位に位置しています。

昨シーズンの時点では17勝22敗でウエスタンカンファレンス9位でした。

昨シーズンは中断前までにさらに状況は悪化し、結果プレーオフを逃しました。

しかし今シーズンは違います。

シーズンは残り33試合を控えていますがよほどチームが崩壊しない限り、最低でもプレーイントーナメントへの進出する可能性が高いと考えられています。

現在(3/22時点)11位のサンダーと5.5ゲーム差が離れています。

現在ブックメーカーのオッズではシーズン(72試合)の最終成績は8位前後(36〜38勝)でプレーイントーナメントに進出する可能性が一番高くなっています。

それでも懸念材料があります。

スパーズとグリズリーズはコロナウイルスの影響で数試合の延期が生じました。

そのためスパーズはリーグで2番目に厳しいスケジュールが組まれており、特に4月のスケジュールはかなり厳しいものとなっています。

現在リーグの半分を終えたため シーズン終了時の順位をある程度予想できる時期が来ました。

シーズン終了時のシナリオはどのようなものがあるか調べてみました。

プレーインを避けるケース

今シーズンから新しい試みとして Play イントーナメントが導入されます。

詳しくはこちらに。

7位から10位までのチームがプレーオフの7位・8位シードをかけて戦います。

この状況で考えるとスパーズの理想の順位は6位です。

現在6位のブレイザーズの勝敗ペースで進むと仮定すると、44勝28敗前後のペースで進む必要があります。

これをスパーズの残り試合にあてはめると、残り33試合で22勝11敗のペースで進む必要があります。

現在の順位で6位シードを争うチームをリストアップするとクリッパーズ、ナゲッツ、トレイルブレイザーズ、マーベリックス、ウォリアーズです。

これらのチームごとに、 対戦相手の勝率をベースとした残りのスケジュールの厳しさがを示します(パーセンテージが高いほど、スケジュールが厳しくなることを意味します)。

ブレイザーズ– 52.6(NBAで3番目にタフ)
・クリッパーズ– 49.7(15位)
・ナゲッツ– 48.5(24位)
・ウォリアーズ– 47.6(27位)
・マーベリックス– 46.6(30位)

スパーズはブレイザーズよりも厳しい2位です。

ナゲッツ、ウォリアーズ、マーベリックスが急激に調子を上げてくる可能性も高いです。

これらのチームの勝敗が全てスパーズの成績に直結しているので、直接対決で勝利するか、または他のチームに負けることを祈ることしかできません。

スケジュールの厳しさを考えると6位以上でプレーオフに進出する可能性は30〜40%だと考えられています。


プレーイントーナメントを逃すケース

NBA は何が起こるかわかりませんが、もしかするとスパーズがプレーイントーナメントを逃す可能性もあります。

現時点でのウエスタンカンファレンスの順位表を見てみると、 ウルブスとロケッツはプレーオフが絶望の状況です。

そうするとスパーズが打ち勝つべきチームはペリカンズ、キングス、サンダーです。

勝敗数が並んだ場合はタイブレーカーとなります。

そのため直接対決でいかに勝利するかがカギになってきます。

それらのチームとの対戦予定は以下のようになっています。

スパーズvs.ペリカンズ:シリーズタイ1-1、残りアウェー1試合


スパーズvs.サンダー:サンダーがシリーズ2-1で勝利


スパーズvs.キングス: ホームで2試合、アウェー1試合

ファンがAT&Tセンターに戻ってきたため、プレーオフにより近づけるには、今後の9ゲームのホームスタンドが不可欠になります。

スパーズはこの機会を最大限に活用するのが賢明でしょう

引用元:Air Alamo


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました