マクダーモットはPO進出のキーマンとなるか? | 【NBA】SPURS-GYM

マクダーモットはPO進出のキーマンとなるか?

スポンサーリンク
SASコラム

現状では、サンアントニオ・スパーズはNBAプレーオフへの復帰の可能性に関して、 やや厳しい状況です。

サンアントニオの 現在の状況としてはここ2週間ではプレイイン争いから2〜3ゲーム差に離れてきています。

それでも他のチームもあまり良い状況とは言えません。

レイカーズはチームの崩壊が進行中で、 ペリカンズはザイオン、ブレイザーズはリラードが怪我しており 本調子ではありません。

とはいえ、多くのファンはスパーズにできるだけ高いロッタリー上位指名のチャンスを保証してほしいと願っていますが、それはチームの運営方針ではありません。

今月初めにポップは、「自分のチームに向かって、負けろと言うことはできない」と言いました。

しかし、そのようなことがあってもサンアントニオは少なくともポストシーズンに進出しようとしています。

全体的な安定性に加え、一人のスターターのプレーが違いを生むかもしれません。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

マクダーモットはプレーオフ進出への最大の鍵になる?

チームにはデジョンテ・マレーのようなオールスターがいるので、マクダーモットはスパーズがプレーインに進出するための鍵になると思う人は少数派かもしれません

彼の存在はコート上で違いを生み出します。

それはヤコブとマレーとともに出場している場合です。

ペイントエリア やその付近からの得点が多い二人に対して、相手のスカウティングは、よりペイントエリアを固めるディフェンスを敷いています。

その点ではボールが停滞しないようにマクダーモットがオフボールで積極的に動き、 スペースを作り出しています。

またマレーとヤコブの2on2プレーに対して、 キャッチ&シュートのために待機するだけではなく、バックドアカットやカールからのペネトレイトなど多彩なオプションを提供しています。

相互で依存している関係性だと言えます。

先日のマイアミ戦の敗戦では、マレーとヤコブらが全員欠場したときにFG成功率2/6でわずか4点しか得点できませんでした。

また欠点としてはディフェンスでミスマッチになる場面が 多いことが挙げられますが、それ以上にオフェンス面での良い影響が上回ることが多いです。

今後対戦相手次第では ザックコリンズがスターターに昇格する可能性もありますが、 現在のスパーズにマクダーモットほどオフボールムーブで違いを生み出せる選手はいません

今後プレーオフ争いが激しくなるにつれて マクダーモットの経験と スペーシングを作り出す能力はチームの潤滑油として重要な 武器となるでしょう

スパーズとのマッチアップではパワーフォワードのポジションが最大のギャップとなることが多いため、スペースが少ないときほど彼の重要性は増す。

もしサンアントニオがポストシーズンに向けて本格的な追い込みをかけることになれば、マクダーモットのプレーがその最大の理由となるかもしれません。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    最早何をや言わんやって感じかな。タンクはしないってスタンスなら最後まで貫いて頑張って下さい。
    最後にこれだけは言いたいのですが、ドラフトで自前の指名権で絶対にガードは指名しないでって事です。中途半端な順位故に素質の高いガード指名しそうですが、絶対にやめてください。以上です。

タイトルとURLをコピーしました