開幕ロスターはどうなる?〜気になる残り一枠〜 | 【NBA】SPURS-GYM

開幕ロスターはどうなる?〜気になる残り一枠〜

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズはロスターのジレンマに直面しています。

サンアントニオスパーズは現在ロスターに20名の選手が登録されています。

NBAのルールでは、チームは 17 人の選手しか登録できないと規定されており、そのうち 2 人は2way契約を結んでいる必要があります。

したがってチームは現在3選手をカットする必要があります。

カット候補は7選手

レギュラーシーズンまでの数週間でカットされる可能性がある選手は7名と予想されています。

Exhibit 10契約: Alize Johnson、Tommy Kuhse

これらは最もカットされる可能性が高い選手たちです。

彼らはロスターに最近契約しただけでなく(チームでの経験が最も少ない)、「Exhibit 10」契約を結んでいるという事実は、最も契約を結ぶ可能性が低くなるでしょう。

ジョンソンはNBAでの経験と一定の活躍ができており、クースは大学でしっかりとしたキャリアを歩んできましたが、スパーズは3名をカットする必要があり、これらはそのうちの2名になるでしょう。

非保証契約: Keita Bates-Diop、Tre Jones

昨年KBDのプレーを見たスパーズのファンなら誰でも、名前を聞いて嬉しくなるでしょう。

2021-22 シーズンの明るい活躍は、クリプト コムアリーナになる前のステイプルズ センターでの最後の試合で、 KBDがレイカーズを無双したことです。

しかしスパーズは同ポジションで新しくアイザイア・ロビーと契約しました。

KBDよりスムーズで、より若いバージョンの選手だと評価されています。

トレがカットされる可能性もゼロではありません。

彼は非常に有能なディフェンダーであり、才能のあるボールハンドラーでした。

今シーズンポイントガードのスターターを務めるでしょう。

彼がもしカットされたら、AT&T センターの前で暴動が起きるでしょう。

これらの 2 人は、契約が保証されていないという不運に見舞われているため、候補に含まれています。

その他:ゴーギー・ジェン、ジョー・ヴィースカンプ、ロミオ・ラングフォード

スパーズの現在のロスターはガードの選手が多く、センターは層が薄いため、ビッグマンのジェンにとってポジティブです。

また、ダグ・マクダーモット、ジョシュ・リチャードソン、ヤコブ・パートルの トレードの噂が後が立たないことを考えると、ジェンはベテランの存在として重宝される存在となるでしょう。

ヴィースカンプは、サンアントニオでの 1 シーズンで多くの出場機会を与えられていませんでしたが、 先日複数年契約を獲得しました 。

しかし2021 年全体 41 位でドラフトされるきっかけとなったシューティングで多くを示すことはまだできていません。

ラングフォードは、2 月にシーズン途中でトレードされた後、チームでの最初の 1 年を迎えようとしています。

混み合ったガードローテーションでは、彼はロスターに値するほどの十分な時間を見ていないかもしれませんが、ディフェンスでアピールできます。

誰がカットされるリスク高い?

Exhibit 10の選手が全てカットされると仮定するとして、スパーズはもう一人カットする必要があります。

この決定を下すのであれば、残念ながらKBDになるでしょう。

KBDは無保証契約なのでカットしてもリスクはありません。

ただし、ロスター上の他のガードに投資したことを考えると、答えは最終的にラングフォードになる可能性があります。

またこれ以外にも大型トレードが起きベテランの3選手たちを中心としたパッケージが放出されることになるかもしれません。

NBA 開幕まで何が起こるかわかりませんが、注意深く見守っていきましょう。

引用元: Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました