ヤコブ「いくら稼ぐかは問題じゃない」 | 【NBA】SPURS-GYM

ヤコブ「いくら稼ぐかは問題じゃない」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズが2020年に3年2630万ドルでヤコブ・パートルとサインしたとき、大きなギャンブルではありませんでした。

それ以来彼の評価は急上昇してNBAで掘り出し物の選手の一人となっています

しかしこの状況はヤコブにとっては判断が難しい展開となっています。

ESPNのボビー・マークスはヤコブの契約について指摘しています。

チームフレンドリーな契約の欠点として、「スパーズは延長契約を結ぶ際にサラリーの上限が限定されている」と話しました。

マークスによると、ヤコブは4年最大6,150万ドルの延長契約を結ぶことができますが、年1,370万ドルのサラリーはNBAのスターターセンターの中では下位に位置する格安契約です。

今季のヤコブは平均13.5得点、9.3リバウンド、1.7ブロックを記録しました。

それでもヤコブのサラリーは875万ドル(約9億円)でした。

2022-23シーズンには残りの939万ドルが支払われるため、当然ながらかなりのサラリーアップが見込まれます。

延長契約が決まらないまま、今年も同じようなパフォーマンスを見せれば、スパーズが提示できないような大きなサラリーを他チームからもらうことになるかもしれません。

【 最強栄養パン!BASE FOOD 】

スパーズについて前向きなコメントを発表

ヤコブはオーストラリアのスポーツポータルサイト『LAOLA1.at』のインタビューで、自分の将来と何を優先するかについて考えを伝えました。

このコメントから推測できるのは次の契約のための大きなサラリーを得るよりも高い優先順位があります。

僕にとって重要なのは、どこで最も快適に過ごせるか、どこで自分のライフスタイルを前面に出せるかであって、あと数百万ドル稼げるかどうかではないよ。


僕たちは素晴らしいケミストリーを構築することができたし、自分たちでもっとたくさんのことをすることができた。

だから僕は本当に楽しんでいるし、ここにいることを想像できるんだ。

コンディションも完璧だよ。

ヤコブ・パートル

それでもヤコブは契約最終年の選手はトレードの噂がつきまとうことをよく理解しており、このオフシーズンに何があっても大丈夫なように準備しています。

以前にもこのシチュエーションは経験したことがあるんだ。

僕にとっては何も新しいことではないよ。自分の道を進むよ。

自分の価値と彼がチームにもたらすものを知っているからね。

ヤコブ・パートル

最終的にはフロントオフィスの判断を待つ必要はありますが、ヤコブは現時点ではスパーズに残留して、より大きな役割を得てチームのためにプレーすることを望んでいます。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    ヤコブは是非残したい選手ですが、今度のドラフトやFAの獲得状況によってはトレードされる可能性大ですね。
    噂によるとHOUが3位指名権を条件次第ではトレードする可能性が有るとの事。9位、20位、ケルドンOrヴァセルで3位指名権獲れる可能性有るらしいです。私的に大反対ですがジャバリかバンケロ獲れるのならやるべきだと言う意見が多いらしいです。主は多大な犠牲を払ってまでトレードアップする事に賛成ですか?ご意見求む!

    • マッツマッツ より:

      ロケッツのロスターから考えると9位指名権+シカゴからもらった25年1巡目指名権orマクダーモットorヴァセルあたりが妥当でしょうか。
      判断としては正直微妙です。。。

      • パパさん より:

        マレー、ケルドン、ヴァセル、プリモの4人はトレードしたら絶対アカンと思ってます。だからこそトレード価値が有るとも言えますがね。ヴァセルを入れるのは大反対ですが9位+25位かマクダーモットで3位指名権獲れるなら、絶対トレードすべきと思います。9位+25位+マクダでも3位指名獲れるなら構わないですね。ジャバリよりバンケロの方が良いですよね!!

タイトルとURLをコピーしました