ウィースキャンプ:「新しい発見の毎日だった」 | 【NBA】SPURS-GYM

ウィースキャンプ:「新しい発見の毎日だった」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのルーキー、ジョー・ヴィースカンプは、常にルーティンワークと計画的なプランを大切にしてきました。

高校時代も大学時代も、そのおかげで優秀な成績を収めることができました。

オースティンとサンアントニオを行き来する毎日

しかしプロバスケットボールの最初のシーズンは、サンアントニオ・スパーズとGリーグのオースティンとの間を行き来しながら、ほとんど毎日適応することが求められました。

スパーズでプレーした後、翌日の試合のために、荷物をまとめて130km北のオースティンに向かうように言われたこともありました。

GリーグとNBAを行き来する生活について ヴィースキャンプが答えました

「それはおそらく私に適応するための最も困難な部分の一つだったね。 毎週毎週何が起こるかわからない生活は新たな挑戦だったよ。

ジョー・ウィースキャンプ

2021年のドラフト2巡目でスパーズから指名されたウィースキャンプは、サンアントニオで29試合に出場し、1試合平均7分前後の出場時間を記録しました。

オースティンでは15試合に出場し平均17.1得点、3.1リバウンド、2アシストを記録しています。

最初のシーズンは移動、NBAのウェイトリフティングプログラム、自由時間の管理、ゲームのスピードとアスレチックな対戦相手への適応、2つのチームでの自分の適性を見つけることなど、学習することが多かったようです。

高校時代には4年間、シューターとしては97試合すべてで先発出場していたウィースカンプは、ベンチから出るという慣れないポジションに身を置くことになりました。

ある夜には、出番が来ないこともありました。

また多くはガベージタイムでの出場でした。

オースティンで頭角を現す

ただオースティンのおかげで、ヴィースキャンプはかなりの分数をプレーし、大量のシュートを打ち、オールラウンドなゲームに取り組む機会を得ました。

実績のあるコーチやかつて同じ立場にいたベテランから見聞を広めることができました。

こんなポジションは初めてだね。

でも、シーズンを通じてだんだんうまくできるようになったよ。

序盤はどのタイミングで試合に出るかわからないという精神的な面で大変だったけど、自分の名前が呼ばれたときには常に準備を整えていたんだ。


もちろん、それは厳しいビジネスであるし、このレベルにとどまるために結果を出す必要があることを知っているよ。

タフな時期や、シュートを外してしまうことがあったとき、私はこれまでずっとこうして自分に自信を持ち、自由にプレーしてきたことを思い出したよ。


僕のような立場の人間にとって、Gリーグは決して非難されるものではないんだ。

Gリーグは、自分のプレーに磨きをかける機会だ。

特にサンアントニオでは、ルーキーにとってはプロセスの一部なんだ。

ジョー・ウィースキャンプ

チームの期待も大きい

スパーズはウィースカンプの能力を信じています。

彼らは3月上旬に彼の2way契約を通常契約に変換し、チームの将来の一部となる予定です。

ウィースカンプはサンアントニオでFG成功率35.7%、3P成功率32.6%を記録しました。

オースティンでより多くのオフェンスの機会を得てFG成功率47%、3P成功率37%を記録しました。

ヴィースカンプによると、サンアントニオのコーチングスタッフは、成功率にはこだわっていなかったとのことです。

それよりも、彼がシュートを決めること、そして限られたチャンスで気持ちよくシュートを決めることが重要でした。

コーチ陣は、優れたシューターはシュートを打つことではなく、シュートを打てるかどうかを心配しているとよく話しているんだ。

それは僕が本当に努力したことなんだ。

常にゲームのことを考えて、ジムにいるよ。

ジョー・ウィースキャンプ

フィアンセとのサンアントニオ生活

ウィースキャンプとフィアンセのMeyerさんは、サンアントニオのアパートに住んでいます。

僕は(サンアントニオが)大好きでしたが、マケンジーはもっと好きだと思うよ。

彼女は寒いのが嫌いなので、ここの温かい冬が好きなんだ。

ジョー・ウィースキャンプ

ウィースカンプは7月7日から17日までNBAサマーリーグに参加し、その後アイオワに戻り、7月30日に結婚式を挙げる予定です。 

ギリシャで新婚旅行をするそうです。

【NBA観戦に最適!楽天モバイル! 】

スパーズの哲学に沿って肉体改造とシューティング改善に励む

ヴィースキャンプはアイオワを離れてから体重を増やしました。

彼は、より大きな調整の一つは、ゲームの後に筋力トレーニングをすることがスパーズの哲学でした。

非常に多くのゲームをプレイ最大限の回復時間が必要だから、スパーズの哲学ではゲームの後に筋力トレーニングをするんだ。

最初はあ然としたけど、理にかなっているのがわかったよ。

ジョー・ウィースキャンプ

またウィースキャンプはシーズン終了後、2週間ほど休みをとって充電しています。

すでに、オフシーズンのトレーニングを始めています。

スパーズの長年のアシスタントであるチップ・エンゲランドは、ウィースカンプのショットに十分な時間をかけ、より流れるような動きでより速いリリースをするよう取り組んでいます。

有望な後輩とワークアウト予定

またヴィースキャンプは彼のエージェント、プライオリティスポーツでワークアウトするために、今月末に向けてシカゴに向かう予定です。

彼はキーガン・マレーとクリス・マレーでいくつかのワークアウトを行う予定です。

キーガンはこのシーズン、アイオワ大でオールアメリカンとして活躍し、TOP5指名が予想されます。

昨年、(キーガンの)周りの誰もが彼が大きく飛躍することを知っていたけど、これほど大きな飛躍を予想した人がいたかどうかはわからないよ。彼は将来に向けていい準備をしたと思うよ。

ジョー・ウィースキャンプ

ヴィースキャンプはチームの将来の一部となるでしょう。

来シーズンの飛躍を期待します。

引用元:QCtimes

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

  1. パパさん より:

    MIAのダンロビのようにディフェンスがザルだと幾らシュート力有っても大事なゲームで使って貰えませんから、ディフェンスとシュート力の両立が生き残れるかどうかの分水嶺になりますね。POで使える選手にならないとね。
    チームはモノになりそうだと判断してるみたいなので頑張って欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました