ロッタリー直前!スパーズにサプライズは起きるか? | 【NBA】SPURS-GYM

ロッタリー直前!スパーズにサプライズは起きるか?

スポンサーリンク
SASコラム


NBAドラフトロッタリー2022が間近に迫ってきました。

ロッタリー当日はサンアントニオ・スパーズはレジェンド、デビッド・ロビンソンがプレゼンターとしてスパーズの運命を握ります。

今シーズンを34勝48敗で終えたスパーズは、現在9番目に高いオッズを持っています。

ドラフトで上位4位に飛び込む確率は20.3%、全体では1位指名を確保する確率は4.5%です。

過去のロッタリーで起きたサプライズ

スパーズにとっては将来大きな意味を持つロッタリーとなりますが、これは現在に始まったことではありません。

毎年このイベントによってフランチャイズ全体がその将来を変えられます。

2008年、ブルズは1.7%の確率で1位指名を受け、デリック・ローズを指名しました。

その4年後、シャーロット・ボブキャッツはレギュラーシーズンで7勝59敗というNBAワーストの成績を残しながらも2位指名を受け、アンソニー・デイビスを逃しました。

ロッタリーは、何度もリーグの歴史を変えてきたと言って良いでしょう。

スパーズの運命を変えたロッタリー

これは1997年5月18日にさかのぼります。

スパーズのドラフトロッタリー史上最もラッキーなロッタリーでした。

この年の1位指名は、もちろんスパーズの殿堂入り選手であるティム・ダンカンでした。

しかしロッタリー抽選のオッズで最も高かったのはセルティックスで、1位指名を獲得する確率が36%でした。

しかしドラフト順位が発表されると、セルティックスの2つのロッタリーピックは6位と3位になり、1位指名権を確保することができませんでした。

2位がシクサーズに決まったとき、ダンカンはサンアントニオに行くことが決まりました。

スパーズは、1位指名の確率が21.4%しかなかったにもかかわらず、フランチャイズ史上2回目の1位指名権に当たったのである。

このロッタリーはスパーズの運命を変えました。

もしピンポン玉が数字通りに落ちていたら、ティム・ダンカンはセルティックス のユニフォームに袖を通して歴代トップ10に入る選手になっていたことでしょう。

予想できるシナリオとしては90年代後半に苦戦し、2000年代前半にプレーオフで敗退する代わりに、ボストンはダンカンとポール・ピアースを中心に、毎年優勝争いに加わっていた可能性が高いです。

一方サンアントニオでは、トニー・パーカーとマヌ・ジノビリがフランチャイズ・スターとして君臨していたとしても、タイトルを獲得するのはかなり困難だったでしょう。

運命的にダンカンはスパーズの一員となり、あとは歴史に残ることになりました。

1997年のドラフトロッタリーの結果は、最終的にサンアントニオに5回のNBAチャンピオンをもたらし、サンアントニオのバスケットボールの軌道を永遠に変えることになりました。

サンアントニオの街は、ティム・ダンカンのおかげで19年間楽しむことができました。

2022年ドラフトロッタリーは、歴史が繰り返される可能性があります。

サンアントニオがトップ4のピックを獲得することができればスパーズの将来をより良いものにするでしょう。

引用元:Air Alamo

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

10月13日発売!NBA2022-23シーズン・コンプリートガイド



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました