デローザンのトレード攻防戦〜 24 in San Antonio 〜 | 【NBA】SPURS-GYM

デローザンのトレード攻防戦〜 24 in San Antonio 〜

スポンサーリンク
SASコラム

フリーエージェントが解禁されて数日間が経ちましたが、スパーズは例年にないほど積極的な動きを見せています。

また選手との契約交渉もスピーディーに行われているようです。

先日デローザンは シカゴブルズとサイン&トレードで合意しました。

このトレードが合意する前に非常に気になる動きがありました。

サンアントニオの現地時間午後1時47分、サンアントニオスパーズのオールスターであるデマー・デローザンがフリーエージェント解禁初日にクリッパーズとミーティングする予定である、と報告されました。

しかし現地時間午後3時1分にシカゴブルズとサインアンドトレードを同意しました。

デローザンはFA解禁前、故郷のロサンゼルスに戻り優勝を狙いたいと強調していました。

クリッパーズとのミーティングは理にかなったことでした。

ただしクリッパーズはデローザンと新しい契約を結ぶためのサラリーの空きはほとんどなく、 獲得するには格安契約を結ぶか、サイン&トレードしか方法はありませんでした。

しかもサイン&トレードでクリッパーズから提示できる選手はルーク・ケナードとイビチャ・ズバックしかおらず、 ドラフト指名権もほとんど持っていないため、スパーズ側にメリットがないトレード案しかありませんでした。

それから、カワイ・レナードと デローザンがタッグを組むことで同じカンファレンスに スパーズにとって非常に強烈なチームが形成されることが予想されてました。

クリッパーズはブルズとスパーズによる速いトレード交渉のおかげで遅れを取りました。

クリス・ヘインズは、Yahoo!のストーリーでその時系列について話しました。。

クリッパーズの首脳陣はデマーの家に向かう途中だった。

ブルズのおかげで物事はもう少し面白くなった。デローザンのエージェントはクリッパーズ配慮して、電話をかけた。

「よく聞いてほしい。時間を無駄にしないようにしよう。あなたたちへの敬意を評して、この会議をキャンセルしよう」

と話した。

クリッパーズはデローザンを獲得するためにトレード交渉でたくさんの時間と代償を支払わなければならなかった。

なぜかというとデマーはどちらのLAのチームからのMLEでの契約、または深刻なサラリーカットオプションを検討するつもりはなかったからだ。

-クリス・ヘインズ

クリッパーズに長期間交渉してもデローザンを獲得できる可能性はほとんどないことを伝え、スパーズがシカゴとのトレードを早く成し遂げたのは良いことです。

クリッパーズと交渉する余地を 与えなかったことでスパーズもフリーエージェント解禁後の貴重な時間を失われず理想の補強ができました。

フロントが素晴らしい仕事をしたと思います。

今後もまだ動きがあると思うので見届けていきましょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました