大型トレードでハッチソンと指名権を獲得 | 【NBA】SPURS-GYM

大型トレードでハッチソンと指名権を獲得

スポンサーリンク
SPURS

レイカーズのラッセルウェストブルック絡みのトレードで全5チームが介入する大型トレードとなりました。

スパーズはウィザーズからチャンドラーハッチソンと将来の2巡目指名権を獲得しました。

この狙いとしてはウィザーズがラグジュアリータックスラインをオーバーしていたため、サラリーキャップに空きがあるスパーズが、選手を受け取る代わりに指名権を獲得しました。

チャンドラー・ハッチソンは6-6のウィングです。

ハッチソンは、2018年のドラフト22位でシカゴブルズに指名されました、

昨シーズンにウィザーズにトレードされました。

キャリア97試合で平均5.7ポイント、3.2リバウンド、FG成功率44.1%、3P成功率30.9%で記録しています。

主にSFとしてプレーしておりSG/PF でもプレイしていました。

シューティング面では課題がありますが リバウンドとアシストのスキルが高くロールプレーヤーとして活躍が期待できる選手です。

ハッチソンが加入すると仮定すると、現在ロスターには18名所属しています。

ヴィースカンプが2way契約を結ぶと仮定しても、ロスター入りは15名までなので、現在2名オーバーです。

まだこれから動きがあるでしょう。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

お金の勉強のバイブル!



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました