プレシーズン第2戦 ピストンズ戦 | 【NBA】SPURS-GYM

プレシーズン第2戦 ピストンズ戦

スポンサーリンク
SPURS

プレシーズン第2戦目はアウェーでピストンズとの対戦です。

試合結果

連勝ならず。

試合内容

マレーは休養のためお休みです。

序盤はピストンズのアウトサイドシュートが好調で大きくリードを許します。

2Qは序盤からフォーブスの連続3で点差を縮めます。 またオフェンスリバウンドから徐々にリズムを掴んで追いつき、前半を3点ビハインドで終了します。

後半はピストンズからピックアンドロールでペイントを効率的に責められ、リードを奪われます。

スパーズはケルドンやホワイトのリムアタックを中心に反撃しますがターンオーバーが続き、敗れました。

試合の印象

ローテーションのお試し中

今日の試合は先日のジャズ戦とはローテーションを大きく入れ替えてきました。

ジャズ戦では出場がなかったアミヌとヤングが控えから出場しました。

アミヌはやや動きに硬さがありましたが、3& D としてディフェンスとスペーシングで貢献しました。

ヤングは元々のスキルの高さとリバウンド、パスで貢献しましたが、ややビッグマンと併用された時にスペーシングがうまくいかない場面がありました。

アジャストに関しては時間の問題だと思います。

ただ放出の可能性が高い二人なので今後どうなるかは分かりません。

ロニー、ケルドン、ホワイト、ヴァセルのヤングコア達は今日の試合も積極的にボールを持ちシュートを放っていました。

積極性を継続できていました

特にケルドンに関してはディフェンスやドライブの時のフットワークがかなり改善されたように見えます。

また序盤劣勢の状況で、フォーブスが連続で3ポイントを沈め追撃の糸口をつかみました。

ベンチからの出場でアウトサイドシュートを高確率に沈めてくれるため心強い存在です。

敗れましたが新しいローテーションは試すことができて、積極性も維持できているので悪い内容ではなかったと思います

まだまだプレシーズンなので、様々なローテーションやスキルを試して欲しいです。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

9月16日発売!ヤニス 無一文からNBAの頂点へ



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました