シーズン終了 〜 今年のオフは見どころ満載 〜 | 【NBA】SPURS-GYM

シーズン終了 〜 今年のオフは見どころ満載 〜

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズのシーズンが終了したため、スパーズは最近の記憶で最も重要な動きとなる可能性のあるオフシーズンが始まります。

サプライズはたくさんありますが、重要な質問が1つあると思います。

来季はどうなるの?

これは、この次のオフシーズンの一連のトピックについて従う共通の質問になります。

ベテランのデマー・デローザン、ルディ・ゲイ、パティ・ミルズの契約が終了するため、膨大な量の利用可能なキャップスペースができます。

フリーエージェントにとってスパーズのターゲットになることができ、そしてターゲットになるべきです。

しかし、これらのトピックを整理する前に、サンアントニオスパーズがこの次のオフシーズンに先んじて何を持っているかを見てみましょう。

期限切れの契約/今後のフリーエージェント:

スパーズには現在今年の夏に

FAリストに入る7人のプレーヤーがいますり

5人の制限無しFA、

2人の制限付きFA、

そして今後のチームオプションがあります。

制限なしFA

  • デマー・デローザン
  • ルディ・ゲイ
  • パティ・ミルズ
  • トレイ・ライルズ
  • ゴーギー・ジェン

制限付きFA

  • ケイタ・ベイツ・ディオプ
  • クインダリー・ウェザースプーン

チームオプション

  • ダクアン・ジェフリーズ

スパーズはオフシーズンに入る契約の下で9人のプレーヤー(および可能なチームオプションの1人)をキープしています。

ProjectSpursより

それらの9人はすべて平均年齢22歳です。

サラリーキャップの状況

契約期間の選手はわずか5,900万ドルであるサンアントニオのキャップ状況です。

同時にキャップスペースが5,000万ドル以上の予測が残されています。 

後日スパーズの必要なフリーエージェントターゲットについてさらに深く掘り下げていきます。

ドラフト

スパーズのファンが注目すべき他のことは、今後のドラフトロッタリーです。

スパーズは11位または12位のオッズを持ち、TOP4ピックの可能性も低いですがあります。

スパーズにも独自の第2ラウンドのピックがあります。

後日深堀りしていきます。

ルーキー契約延長/チームオプション

すでに来シーズンに契約している選手の契約に関しては、ロニーは今夏のルーキー契約延長の対象となります。

同様に、スパーズはルカ・サマニッチとケルドン・ジョンソンのルーキー契約の4年目のチームオプションを行使することができます。

今年のオフは今後のスパーズの方向を決める重要な局面になります。

現状維持でベテラン勢と再契約するか?

必要な選手だけ再契約してFAで積極的に補強して戦力を底上げするか?

誰とも契約せずに完全に再建モードになり、2022年オフの大型FA組のために備えるか?

8月にはそれがわかると思います。

今年こそにぎやかなオフを期待しています。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました