シーズン開幕後に考えられるスパーズの疑問3選

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズは、このNBAシーズンからゆっくりとタンクから離れていくでしょう。

ビクター・ウェンバンヤマが登場し、彼にコートで経験を積ませる必要があるからです。

また、グレッグ・ポポビッチも復帰していますが、彼が5年間の契約を完了するかどうかは不明です。

チームのローテーションには若手選手も多く、彼らをサポートするためにベテラン選手を連れてくる必要があります。

今回はClutchpointsの記事で紹介された、3つの気になる疑問について紹介します

目次

ウェンバンヤマにどれだけの出場時間を与える予定?

細身の体型を持つNBAのビッグマンにとって、足の怪我は大きな懸念要因です。

サンアントニオはウェンバンヤマを最高の状態で保ち、彼のキャリアを長持ちさせることを望んでいます。

グレッグ・オデンやヤオ・ミンのような選手のケースを避けるために、彼を疲労から守るための出場時間制限が有効かもしれません。

経験は選手の偉大さへの最大の要因ですが、ビクター・ウェンバンヤマにとってはまだ明確なセカンドオプションが存在しません。

彼の特別なスキルセットは似たスタイルを持つNBA選手は少ないでしょう。

これにより、シーズンが進行するにつれてスパーズの戦術が予測可能になる可能性が高まります。

またディフェンダーたちはウェンバンヤマを狙い撃ちし始め、プレイコールを解読しようとするでしょう。

出場時間制限は助けになりますが、スター選手と同じくらいの勝利に貢献できるまでには、それだけでは不十分かもしれません。

プレーオフ争いに参加できる?

ウエスタンカンファレンスは今まで以上に多くの才能で満ちています。

ファンは新しい顔ぶれのロサンゼルス・レイカーズ、タイトルの防衛に飢えたデンバー・ナゲッツ、充実したフェニックス・サンズのメンバーなど、多くのチームを楽しむことができます。

さらに、ミルウォーキー・バックスが獲得したデイミアン・リラードや、18度目の優勝を目指すボストン・セルティックスのメンバーも脅威です。

スパーズは速い発展で知られています。

その大きな理由の一つは逸材をドラフトした後すぐに仕事に取り掛かることです。

ティム・ダンカンとグレッグ・ポポビッチがそれを最もよく知っています。彼らは1997年のドラフト後、すぐにユタ・ジャズとのカンファレンスセミファイナルに駆け上がりました。

翌年、ダンカンはわずか2年目で初の優勝を果たしました。

同じタイムラインを辿り、自分たちを今勝つ状況に位置づけるのでしょうか?

グレッグ・ポポビッチは契約を最後まで成し遂げるか?

コーチのポポビッチは既に74歳です。

もし契約の全期間を完了するなら、80歳になります。もちろん、彼のポジションを 引き継ぐ新しい弟子が出現するかもしれませんが、ポポビッチはケルドン、ソーハン、ウェンビー、ヴァセルの弱点について最もよく知っているでしょう。

もし彼が契約を継続するなら、契約の2年目または3年目まではプレッシャーはありません。そして、すべてはNBAに慣れることに集中するでしょう。

もし彼が契約を継続しない場合、多くのプレッシャーがかかることになります。第1年がスタート地点で、競争のプロセスは直ちに始まります。

スパーズは正しいプロセスを活用して優勝する未来を信じています。

引用元:ClutchPoints

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次