SPURS-GYM : NBA,スパーズ&筋トレ情報届けます.

NBA、SPURS(スパーズ)応援ブログです.NBA&筋トレ情報をお届けします。ファン歴18年。

【スポンサーリンク】

スパーズはコスパ最強!勝利に費やす費用が最少!

広告

スポンサーリンク

Ranking San Antonio Spurs\' Big 3 With NBA\'s Best Of All Time

 

サマーリーグが終わり、オフシーズンのイベントは大部分終わりました.

8月はNBAファンにとっては退屈な時期です...

トレーニングキャンプは概ね9月からなので、FIBAワールドカップぐらいしかありません.

 

スパーズからも何人か出場する予定なので待ち遠しいですね.

 

今日はcasino.orgというサイトで面白い研究があったので紹介します.

 

給料の高さによってリーグの勝敗にどの様に影響するか、プレーヤーに関する情報を分析しています

 

勝利数を比較して、それから各チームが勝利ごとに費やすコストを細分化しました.

 

過去10年間のチームと選手を調べて、チームの全体的な給与が彼らの業績とどのように関連しているか、またどの選手が自分のパフォーマンスに基づいて過剰または不足しているかを調べました。

 

 

過去10年間で勝率が.701であることを考えると、この基準だとスパーズが1勝あたりのコストが最も低いのは想像出来ますね。

 

過去10シーズンの各NBAチームの総プレーヤー給与を計算し、それを同じ期間の勝利数で割り、各チームが各勝利に費やした金額を調べました。

スパーズは、この期間中に.701の勝率で勝利を挙げてリーグをリードし、1勝あたりは1.42Mドルのサラリーで済んだ計算です。

1勝あたりの支出が少ない他のチームには、ナゲッツ,ジャズ,ロケッツ,ホークスでした。

反対に一部のチームはプレーヤーに多額の支出を費やしましたが、チーム(およびファン)が望んでいた勝利数を達成できませんでした。特にニックスはこの10シーズンで最もお金を費やしたが、彼らは勝率で5割も満たさなかった。 他にも勝てなかったチームはウルブズ,ネッツ,キングス,シクサーズでした.

 

良い契約を結ぶのは簡単な事ではありません。

勝利は支出を検証します。

しかし現状ではスパーズは支出に対してもっと力を入れています。

 

 

 チームの合計サラリーと勝利数の相関性について

 

 

各NBAチームの10年間の給与を調べた結果、この調査ではある年にはチームのコストが非常に高いと判断できました。

 

2007 - 08年ヒートは実際には1勝あたり5.0M近くを費やしました。比較すると、2011 - 12年のボブキャッツは、1シーズンに7試合のみ勝利し、1勝あたり8.27Mを獲得しました。

 

インパクトのあるプレイヤーにお金を使うことで、より多くの勝利がもたらされるはずですが、もちろんそれはいつも起こるわけではありません。

    

2016年のメディア権契約により、給与の上限が大幅に引き上げられ、サラリーが急激に上がるのプレイヤーが増えました。

 

サラリーを上限に達することができなかったかもしれないプレーヤーへの給料を膨らませました。

 

それはまた勝利ごとのコストを増加させ、そして多くの大市場チームは負けてその数の増加を見ました。

 

 

 

逆パターンではFred VanVleetLarry Nance Jr.Nikola Jokicのような安い契約で活躍した選手は、勝率も上げて給料を抑えることができ、お財布に優しい選手でした。

 

チームに優しいTim Duncanの契約がスパーズのオーバーヘッドの減少に貢献したと想像するのは簡単ですが、この影響で他の選手もこれらのコストを削減することになります。

 

Popの凄さ

 

我らがGregg Popovich HCは5つのNBAタイトルチームを指導しました。

 

スパーズを22年連続のプレーオフへ導いています、そして彼は各プレイヤーから最高のものを引き出し続けています。

 

チームは1つか2つの大きな契約で彼らの将来の経済を活用することができますが、負傷したスーパースターは役に立ちません。

 

それはチームの最高の選手の有無にかかわらず行われます。

 

2017 - 18年のスパーズは、トッププレーヤーなしで競争力を維持することができました。

 

バスケットボールのフランチャイズの管理、贅沢税の回避、他人全員に公平な給料を支払っている間にファンのお気に入りを確実にキープするのは難しいかもしれません。しかし、大金を払っても必ずしも勝利が保証されるわけではありません(ニックスとか・・・)。あなたの最大のスターが彼らにふさわしい給料を得ることを確実にしながらファンを幸せに保つことは挑戦的でありえます.ここで我々の調査結果で強調されます。

 

研究からの1つの推論として、一貫性が安定した強いチームを作る上で大切だと示しています.長寿を支えることをフランチャイズに知らせます。

 

スパーズはGregg Popovichで10年以上に渡って最長在任コーチを擁しています。

 

その結果、スパーズは強力で協調性の高い文化を築いてきました。

 

 スパーズは優秀なGM.フロントが一貫して独自のレガシーを築いていることが分かります.

 

またGMとHCの世代交代もそう遠くはないと思います.

 

アシスタントGMに権限を譲渡してきているようです.

 

www.poundingtherock.com

 

 

この文化を脈々と受け継いでいって欲しいですね.

 

 

 引用画像:Getty Images

 

 引用記事:

https://www.poundingtherock.com/2019/7/17/20697059/the-san-anotnio-spurs-spend-less-on-an-nba-win-than-any-other-team

【スポンサーリンク】