デリック・ホワイトが過小評価選手リストに選出 | 【NBA】SPURS-GYM

デリック・ホワイトが過小評価選手リストに選出

スポンサーリンク
SASコラム

ザ・アスレチックの有名ライター、ジョン・ホリンジャーは興味深い記事を投稿しました。

NBAで過小評価されている選手のチームを公開しました。

そのNBAAll-Underrated Teamにて、サンアントニオスパーズのガード、デリック・ホワイトはリーグで4番目に過小評価されている選手に選ばれました。

次の記述はホリンジャーによるデリックの評価のハイライトです。

ホワイトはほぼ間違いなく現在のゲームのトップ75プレーヤーの一人であり、スパーズが現在の10位という不安定な位置にいるのはホワイトの不在が大きく影響している。

ホワイトはどの分野でも優れているわけではないため、影響力を強調するのは難しくなるが、ホワイトはほとんどすべての分野でかなり優れている。

ホワイトが6-4のガードに異常に才能がある領域のひとつは、リムプロテクションだ。

彼はウィークサイドから突然現れる。

リムでのショットを阻止するための本当のコツを持っている。

ホワイトの2.9%のブロック率は、シューティングガードにとって素晴らしいもの。

ホワイトはボールをしっかりとコントロールすることで、それ以上の価値がある。

さらに、ブロックに行かない場合にテイクチャージを行うことができる優れたディフェンダーだ。

繰り返しになるが、これはどれも地味な能力だが、それは本当に良いプレーヤーに必要なことだ。

スパーズは今シーズンホワイトがプレーする場合は100ポゼッションあたりプラス5.1ポイント、プレーしない場合はマイナス3.4ポイントである。

シーズン終了の足首の負傷で出場して以来、4連敗した。

その後も負け越している 。

彼の役割は非常に多才で大きく、不在の時に大きくチームに影響が出ている。

どのチームにいても素晴らしい接着剤としての役割ができるだろう。

The Athleticの記事より

したがって、スパーズは過小評価されているファーストチームに1人のプレーヤー が選ばれたことになります。

デリック・ホワイト【常勝スパーズのキーマン】Derrick White defense block highlights

またこの記事では、ヤコブ・パートルとデジャンテ・マレーが「 惜しくもランクインできなかった選手」のリストに選ばれました。

デジョンテ・マレー 【スパーズの若きリーダー】Dejounte Murray defense highlights

元スパーズのあの選手たちも!

一部の元スパーズも非常に好調でした。

ダニーグリーンは全体で7位にランクされました:

ダニー・グリーンは勝利に影響を与えるだけで、レイカーズでプレーしているときでさえ過小評価されるという珍しい偉業を成し遂げたほど目立たない。

グリーンは4年間で4番目のチームに所属しているが、過去5シーズンで、グリーンが所属したチームは262-120で2回のチャンピオンシップを獲得しており、今シーズンは76ersで3番目のチームを追加する可能性がある。

これは56勝のペースで勝利してから5年になる。

カワイ・レナードとレブロン・ジェームズも関係があるが、グリーンが強豪チームのロールプレーヤーとしてどれほどうまく適合しているかを強調している。

特に過小評価されている能力は トランジションディフェンスだ。

2対1(および3対1)のトランジションに直面した場合、私が今まで見た中で最高のトランジションディフェンダーの1人です。

グリーンは、通常はイージーレイアップである相手のブレークをブロック、ターンオーバー、その他のさまざまなミスに変えるための、魔法のような第6の感覚を持っている。

The Athleticの記事より

【NBA】ダニー・グリーン&クワィ・レナード【鉄壁のペリメーターディフェンス】Danny & Kawhi perimeter defense career highlights

【圧倒的コスパウェア!ワークマン】



もう1人、元スパーズのカイル・アンダーソンが2ndチームに選出しました。

ホリンジャーは、スリーポイントシュートの改善(34.9%)について語り、スローモーションの全体的な有用性が改善されたことを認めています。

シューティングの改善により、すでに有用なプレーヤーだったアンダーソンは誠実でスターターになった。

アンダーソンはボールに吸い付くような「スローモーション」スタイリングを持っている。長いリーチを生かしたフィニッシュとハンドリングで主にペイントをドライブしていますが、3ポイントの脅威はアンダーソンの方程式を完全に変えた。

そしてアンダーソンは判断力とリーチのおかげで、プラスのディフェンダーであり、それは驚くほどフィットしてメンフィスの貴重な戦力になりました。

The Athleticの記事より
カイル・アンダーソン【チームの潤滑油】kyle anderson plays highlights

この記事に記載されている20人ほどのプレーヤーの中に5人もスパーズに縁がある選手がいます。

現在スパーズはタイトルコンテンダーではありませんが、ホリンジャーは確かに彼らのプレーヤーが過小評価されていると信じています。

引用元:POUNDING THE ROCK


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました