チャールズ・ベディアコを解雇

  • URLをコピーしました!

公式プレスリリースによると、サンアントニオ・スパーズは2way契約を結んでいたセンター、チャールズ・ベディアコを解雇しました。

同時にベディアコは左ひざのMCL(内側側副靭帯)を断裂し、6〜8週間欠場することが発表されました。

これが解雇の理由である可能性が高いです。

ベディアコは2023年にアラバマ大学を卒業後、スパーズのサマーリーグチームと契約し、後にイグジビット10契約にサインし、2023-24シーズンの2way契約にサインしました。

オール-SECトーナメントとSECオールディフェンスの栄誉を受けたベディアコは、オースティン・スパーズの11試合に出場し、平均7.7得点と6.9リバウンドを記録しましたが、サンアントニオでのNBA出場はありませんでした。

これによりドミニク・バーロウとデビッド・デューク・ジュニアがスパーズのもうひとつの2way契約組となりました。

スパーズはバッシーとコリンズのケガによりビッグマンの層が薄い状況が続いています。

もし新たなサインが行われた場合、その情報をお伝えします。

ベディアコの幸運を祈ります。

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次