ケルドンが語るスパーズの変革:新しいラインナップと起用法

  • URLをコピーしました!

サンアントニオ・スパーズのヘッドコーチ、グレッグ・ポポビッチヘッドコーチは先日ケルドン・ジョンソンをベンチから起用することを発表し、これが長期的な変更の可能性を示唆しました。

スパーズはセカンドユニットを強化してビクター・ウェンバンヤマとデビン・ヴァセルにもっと焦点を当てることが目的です。

ケルドンはこの発表を受けて、ベンチスタートに変更となりました。

NBA最古参のコーチであるポポビッチHCは、5勝27敗の記録に対するチームの一貫性の不足について語りながら、若手選手が問題の一部であることを指摘しました。

先発ラインナップに調整が行われたばかりであり、ポポビッチ氏がさらなる変更を示唆している状況で、ClutchPointsは最近のケルドンと一対一の取材を行いました。

ケルドンは今回の変更に関しては勝つために必要なことならば何でも受け入れる、と力強く語りました。

Q:ポップは先発メンバーを変えるつもりみたいだけど、変更があったら君が再びスターターに戻るって予想してる?

Keldon: 「さっぱりわかんないな。俺は毎試合、どんなシチュエーションでも気を引き締めて、用意してるんだ。だからもし先発に戻ることになったら、用意はできてる。できなかったら、それにも備えてるよ。一貫性がキーだからね。どんな試合でも用意して、気を引き締めることだよ。必要なことは何でもやれるからさ。」

Q: 今度はセカンドユニットの一員になったから、アプローチ変わる?

Keldon: 「いや、変わらないよ。一貫性を大事にしようって心掛けている。セカンドグループではもっとアグレッシブにならないといけないけど、それでも俺のゲームをプレーして、必要なときには頑張るだけだよ。」

Q: チームが必要とすることは何でもやるって言ってたよね。これがその究極の表現って感じ?

Keldon : 「まさにそうだよ。俺はエゴなんて持ってないからね。チームがそれを必要とするなら、そのために犠牲になるよ。感情なんてないんだ。コーチがやりたいことなら、『わかった、信じてる』って言うだけさ。できることは何でもやるよ。」

チームリーダーとして応援しています。

引用元:ClutchPoints

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

人工甘味料不使用でおいしい!

【MAD PROTEIN(マッドプロテイン)リッチチョコレート味!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • スパーズの情報が書いてあるブログをずっと探していたので見つけられて嬉しいです。
    更新楽しみにしています。

    • コメントありがとうございます!
      ようこそ見つけて下さいました!!!
      これからもスパーズ情報を届けていきますのでよろしくお願いします。

コメントする

CAPTCHA


目次