GAME35 VS バックス

スポンサーリンク

f:id:nba-iwantsomenasty:20200107161644j:image

スポンサーリンク

ホーム&アウェイの連戦

 

 今日はホームでバックスとの対戦です。

 

 中一日をはさんで同じチームとの対戦です。

よりによって相手が最高勝率のバックスとは…ついていませんね。

 

前回のゲームでは、後半に突き離されて敗れました。

 

 

試合結果

SPURS WIN!!!
f:id:nba-iwantsomenasty:20200107161627j:image

 

BOX SCORE

 

 

 

 

 

試合経過&印象

序盤は バックスの連続3が決まりいきなりリードを許します。 デローザンのドライブを起点にしたパスアウトからの3ポイントが次々と決まり、13-4のランを決め一気にリードします。 2Qまでに3P12/20と高確率で決めて13点リードを保ったまま後半に突入します。

 

後半開始直後にヤニス起点とバックスが反撃に出ます。9-0のランで一気に差を詰められます。

嫌な雰囲気でしたがデローザンのドライブからの得点、パティのスリーやルディの1on1が効率よく決まり流れを許しません。

 

4Qはヒル、ディビエチェンゾが連続得点から追い上げムードを作られますが、ヤニスのドライブをチーム全員でディフェンスして最小限に食い止めて、アウトサイドシュートを効果的に沈めてリードを広げます。残り3分を残して試合を決めました。

 

流れを渡さなかった、価値ある勝利!

前半に獲得した10点のリードを途中何度も流れを変えられそうでしだが、最後まで渡しませんでした。

 

チームでの勝利でした!

 

1人1人が役割に徹して、ボールムーブメントを増やして、スペーシングを気をつけてアウトサイドシュートを効果的に沈めました。

 

ペリメーターとトランディションディフェンスを引き締めてヤニス、ミドルトンに仕事をさせませんでした。

 

リーグのトップリバウンドチーム(51.5 RPG) に対して54-38とリバウンドで優位にたちました。

 

マレーはシュートだけでなくディフェンスの勝利と話しています。

 

マレーの復帰はリバウンド&ディフェンスの面でかなり大きいですね。

 

 

 

 

これは素晴らしい成長です。

シーズン序盤なら3Q序盤でロングミドルを連発してトランディションでやられ逆転されていました。

 

エースが好調

 

デローザンの出来が素晴らしかったです。

ペイントに侵入してシュートを高確率で決め、厳しいとパスアウトしてフリーでのスリーを作り出しました。

ここ数試合素晴らしい数字を残しています。

 

だんきゃんさんのTweetより▼

 

 

オルドリッジのスペーシングがかなり効いています。

ペイント内の得点がかなり増えました。

 

 

 

 

オルドリッジもアウトサイドが安定しています。デローザンとのPnPによって相手ビッグマンが外に引きずり出されるため、かなり効果的です。

 

ここ7試合で別人になっています。

 

 

頼りになるベテランが流れを引き寄せる

 

ベンチからルディとパティが素晴らしい仕事をしました。

 

ルディは1on1から多彩なムーブでイリヤソバを翻弄して連続得点して流れを引き寄せましたました。

 

 

パティは3P6/10と高確率で決めました。

 

マークされながら決めたのはさすがです。

 

セカンドユニットでは特にボールが動いていました。

 

 

まだまだベテランの力は健在です。

 

最後に

ロニーがとんでもないプレーをしました。

 

前回の試合でブロックをたくさん浴びたので、この混雑の中ダンクにいきました!

入っていたらシーズンハイライトに乗っていましたね。

 

 

最高勝率のバックスにこれだけの試合できたのは自信につながりますね。

 

序盤とは別のチームです。

確実にチームは仕上がっています。

ナイスゲームでした!

 

次の試合

 次は日本時間1月9日に@セルティックスとの対戦です.

 

前回は大敗しました。

 

厳しいロード4連戦が始まります。なんとか持ちこたえて欲しい!

 

順位表


 

引用記事・画像:

Twitter Spurs

twitter.com

 

 

▼ たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

 
NBAランキング

 

#NBA
#バスケットボール
#サンアントニオ・スパーズ
#GO SPURS GO

コメント

  1. しょー より:

    ナイスゲームでしたね!流れを持ってかれそうで渡さない…強豪チームみたいな試合をしてました。こんなにシュートが決まりまくることなんてなかなかないので運も味方にしたのはありますが、セレクションがよくなったり戦術がフィットしだしたというのは事実だと思うので、強豪相手に戦うこれからのゲームが楽しみですね。
    今年のオルドリッジの評価は微妙ですが、チームのためにプレイスタイルを合わせるとこはさすがですね。いろいろできることの証明でもありますが、チームのためにアジャストするその気持ちがなにより嬉しいです。
    あとロニーの存在がチームに好影響を与えてるのは間違いないですね。入団時はセレクションも悪く、荒削りで正直不安でしたが、さすがスパーズ。いい教育と素材を見抜く力はスパーズの強みですね。
    雰囲気もよさそうで、今後は成績が上向く要素しかないので、残りのシーズンが楽しみです!

  2. nba-iwantsomenasty より:

    コメントありがとうございます。
    明らかに別のチームになりましたね。スペーシングとディフェンスの意識が大きく変わったと思います3Q追い上げられても慌てなくなりました。
    オルドリッジは潔くプレースタイルを変化させたのはプロ意識の高さを感じます。
    ロニーはどんどん良くなるでしょう。今まで大事に起用されなかったのは教育のためでしょうね。
    我慢の時は終わりつつあります。これからですね!

タイトルとURLをコピーしました