スポンサーリンク

スパーズの3選手がクオリファイリングオファーを受理

スポンサーリンク
SPURS

ESPNのボビーマークスからの報告によると、サンアントニオスパーズのヤコブ・パートル、クインダリー・ウェザースプーン、ドリュー・ユーバンクスはチームからクオリファイング・オファーを受けました。

クオリファイング・オファーについてはこちらのサイトを参考にして下さい。

これにより制限付きフリーエージェントとみなされます。

これらのプレーヤーがFA期間に別のチームとオファーシートにサインした場合、スパーズは48時間以内にオファーシートをその条件に一致させるか、拒否してプレーヤーに新しいチームとのサインを許可するか判断しなければいけません。

スパーズはまた11月27日までに3人のプレーヤー全員からのクオリファイリングオファーを取り下げる必要があります。

プレーヤーが他のチームからオファーシートを探している間、彼らは対象となるオファーを受け入れて、そのサラリーでもう1シーズンスパーズに留まるか、バード権利を使用してスパーズとの再契約を試みることができます。

ヤコブの再契約が第一

ヤコブはチームのフリーエージェントプールの中で優先リストの一番上にあるはずです。

ヤコブの対象となるオファーは500万ドルを超えると報告されています。

ヤコブは FAに対して覚悟はできているようです。

フリーエージェントが始まると、今年は期間が非常に限られているため、事態は急速に進むでしょう。私がスパーズにとどまるか変更するかに応じて、もちろん異なるシナリオがある。契約についての決定は、私よりもスパーズにある。心配しているわけではないが、自分の将来がどうなるかわからない。その決定は私の手にある100パーセントではない。

オーストリアの地元紙インタビューより

昨シーズン、ヤコブは3.7Mを獲得しました。

ヤコブは1試合平均5.6ポイント、5.7リバウンド(2.0オフェンシブリバウンド)、1.8アシスト、66試合でFG成功率62.4%を記録しました。

NBAの「バブル」では、8試合に出場して平均8.3ポイント、FG成功率64.6%の、8.1リバウンド(3.4オフェンシブリバウンド)、1.8アシスト、1.4ブロックで終了しました。

予想サラリーは8M〜10M

ESPNのBobbyMarksは最近、ヤコブの価値は800万ドルから1000万ドルの範囲であると意見を述べました。

最終的にヤコブはスパーズに残りたいと思っていますが、それが実現するかどうかは時が経てばわかります。

ヤコブは、「サンアントニオに滞在するのは非常に現実的だと思う」と語りました。

日本時間11月21日午前8時からFA交渉が解禁されます。

まずはヤコブの再契約をよろしくお願いします。

ーーー
5時間限定!
\ブラックフライデーフラッシュセール開催中/

購読者様特別割引コード【TEAMJP57】
使用で驚異の57%オフ!!

超お得な神セールは見逃せない!
気になっている商品は今すぐカートへ!!

詳細はサイトでチェック!
ーーー


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました