Gリーグのドラフトが開催。オースティンの指名は? | 【NBA】SPURS-GYM

Gリーグのドラフトが開催。オースティンの指名は?

スポンサーリンク
SASコラム

NBA の下部組織、Gリーグは2月からバブルを形成しシーズンを迎えることが正式に発表された後、 慌ただしくG リーグのスケジュールが始まりました。

開幕前にGリーグチームに選手たちを加入するために、Gリーグドラフトが開催されました。

詳しくはこちらから。

オースティンスパーズは1巡目指名権を1つ、 2巡目指名権を2つ持っていたため、合計3人の選手を指名しました。

1巡目 ジョナサン・カシバブ

6-8のコンゴ出身パワーフォワード。

レアルマドリードのU18でプレーしたあとNCAAのフェアフィールド大学で四年間プレーしました。

昨シーズンからネッツの下部組織ロングアイランドネッツでプレイしました。

身体能力が高いディフェンシブなパワーフォワードでオフェンスリバウンド、ブロック、ペイント内でのオフェンスでチームに貢献していました。

またフィジカルに強く主にスクリーンセッターとリムランナーとの役割でした。

2巡目 アンソニー・マティス

6-4 のシューティングガード。

オレゴン大学でプレーしており、現在大学院生です。

高校時代は現在セルティックスに プレイしているペイトンプリチャードとチームメイトでした。

オレゴン大学に入る前はニューメキシコ大学で4年間プレーしました。

その時は平均14.4ポイント、3P成功率41%を記録しました。

アウトサイドシューターの評価が高くフロアスペーサーとして期待されています。

2巡目 カレブ・ジョンソン

6-6 のスモールフォワード。

ジョージタウン大学で4年間プレーした後、昨シーズンはオースティンスパーズでプレイしました。

ケルドンジョンソンの兄です。

アウトサイドが打てて複数のポジションをディフェンスすることができるツーウェイプレイヤーです。

大学では3P成功率37%を記録しました。

また大学時代の成績が非常に優秀で大学ではアカデミック・プレーヤー賞を受賞しています。

入団おめでとうございます。

現在のロスターは?

現在の登録されている選手は以下の通りになっています。

まだ正式には発表されていません。

昨シーズンのメンバーの中には海外のチームと契約した選手がいます。

おそらく現在未契約のトレビオン・ピッペンやジェフ・レッドベターなどの選手や、NBA復帰を目指す若手選手が加入すると予想されています。

Gリーグのシーズンはオーランドで2月9日から始まり プレイヤーは1月19日までに参加登録して、1月26日にバブルに到着する予定です。

引用元:Projectspurs

【すっきりしておいしい‼コスパ抜群のプロテイン】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました