優勝への階段:過去のチャンピオンから学ぶ成功のタイムライン

  • URLをコピーしました!

「優勝にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?」

一部のチームにとっては、永遠かもしれません。

昨年デンバー・ナゲッツはNBAチャンピオンに輝いた21番目のフランチャイズとなりました。

まだ11つのフランチャイズは一度も優勝しておらず、それらがすべてのチームが直面する課題にどれだけの時間を要するか、単なる悪いチームから良いチームに成長するだけでなく、チャンピオンになるためにはどれだけの時間がかかるかを考える必要があります。

具体的には過去5年間のチャンピオン、特に2023年のナゲッツから始まり、それ以前に優勝するまでに再建シーズンがどれだけあったかを見てみましょう。

ナゲッツとウォリアーズのケース

ナゲッツは2013年から2017年まで4シーズン連続で負け続けました。

その後の5年間は50-60%以上の勝率で過ごし、ついにはすべてを制しました。

悪くないですね。

2022年にはウォリアーズが2015年以来4回目の優勝を果たしましたが、現在のコアとなる選手たちの台頭は2012年に始まりました。

その前のウォリアーズはほとんど2000年代全体と90年代にかけて弱いチームだったので、実際には今回のランに備えていたのだと思います。

バックス・ラプターズのケース

次にバックスのケースです。

2010年から2016年までバックスは勝率50%以下でした。

苦しい時期もヤニス、ミドルトンを中心に育成して徐々にプレーオフチームへと成長しました。

その後5年後、最後のピースであるジュルー・ホリデーをチームに加えて2021年にNBAを制しました。

最後に2019年のラプターズ。

勝率50%未満を記録したのは2008年から2013年までのことです。

6年間の改善と様々なトレードの結果、2019年にNBAを制しました、

したがってLALのようなビッグマーケットを除いて、最近のデータは悪いチームからチャンピオンになるのに少なくとも5年かかると示唆しています。

スパーズのシナリオは?

では、この統計の中でスパーズはどこに位置しているのでしょうか?

スパーズは1986年から1989年まで4シーズン連続で負けました。

実際スパーズは50年間で5回しか勝率40%未満でフィニッシュしていません。

その後1997年に1シーズンだけ負けました。

これらの歴史的な背景をすべて共有することで、スパーズのファンと非難する者が見えてくる明らかなものを見るのに役立つと考えます。

チームは経験とケミストリー、ロスター、年齢、そしてますます重要になっているサラリーの側面のために、時間をかけて最高のバージョンに収束します。

言い換えれば、それを理解するには時間がかかり、順番を待たなければならず、プレッシャーに耐えなければなりません。

しかし、スパーズのファンは疑問に思っています。

「20年ぶりの最高の逸材と言われているウェンバンヤマを指名したので、優勝までそれほど長くはかからないはずだ!」

ただし、今年の夏の歓喜が次のリングがすぐに訪れるだろうと想定するのは簡単でしたが、最も偉大な選手たちの中には最初のリングを手に入れるまでに時間がかかった選手もいます。

神とキングも時間がかかった

GOATマイケル・ジョーダンは、シカゴ・ブルズでチャンピオンになるのに7年かかりました。

彼は28歳でした。

レブロン・ジェームズは2012年に27歳で初優勝しましたが、リーグでのプレーには9年かかっていました。

ウェンビーはまだ19歳であり、ティム・ダンカンが到着したときとは異なり、スパーズはまだ再建中です。

言い換えれば、1999年のスパーズこそが真の異例であり、現在のチームはそうではありません。

選手たちは日々、プレーごとに上達しなければならず、ファンは単にその過程を楽しむ必要があります。

引用元: POUNDING THE ROCK

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

コストと味のベストバランス!REYSのホエイプロテイン

【カフェオレ味がオススメ!】

YouTubeもやっています。

SPURS-GYM チャンネル

皆さんのおかげで継続できています!

マッツのほしいものリスト

たまにポチっとお願いします!

NBAランキング
NBAランキング

ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次