ケルドンジョンソンに評論家たちが夢中! | 【NBA】SPURS-GYM

ケルドンジョンソンに評論家たちが夢中!

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズの試合を見ているときに一際存在感を放つ選手がいます。

それはスパーズの2年目のフォワードケルドンジョンソンです。

ケルドンの積極的なプレーとエネルギーに満ち溢れたプレイは周囲にエネルギーをもたらします。

NBAメディアも徐々にケルドンジョンソンに注目しているようです。

NBAの大手情報メディア、The Ringer のPodcastで、 記者のクリス・バーノンとケビン・オコナーは今シーズン注目 に値する6人のプレイヤーについて話しました。

バーノンはケルドンのプレースタイルと魅力について興奮しながら話しました。

彼は犬だ! どこのチームも欲しいだろう。

彼は地獄のように一生懸命プレイし リバウンドをもぎ取る。

彼は常に荒ぶっている戦っている。 2年目で早くも15ポイント7リバウンドを獲得できる貴重な男だ。

数字にも現れるケルドン効果

ケルドンは22試合に出場して 1試合平均7.3リバウンドを獲得しています。

合計リバウンドは178でチーム一番の数字です。

ケルドンはまた平均14.1ポイントで3番目の得点を記録しています。

またこれまでに20点以上を獲得した試合は4試合あり、最近ではグリズリーズ戦で25ポイント10リバウンドを獲得した。

 

 


以前ケルドンとインタビューをしたことがあるケビンオコナーはバーノンの評価に同意しました。

彼はバスケットに行くのを恐れない。彼のプレーは見ているのはとても楽しい バスケットボールの試合を観戦する時に一番目がいく選手。

スパーズにはこのような選手がたくさんいる。

非常に楽しいチームになった。

ケルドンのキャリアが開花し続けるにつれてスパーズがカワイ・レナードのトレードが成功だったという結論に近づくでしょう。

ケルドンの2wayプレーヤーとしての能力と恐れを知らないことは、サンアントニオをウェスタンカンファレンスの強豪として、チームを見るのを楽しくしてくれるでしょう。

引用元:Air Alamo

【4月20日発売!デリック・ローズ自伝】


カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました