GAME 66 @キングス | 【NBA】SPURS-GYM

GAME 66 @キングス

スポンサーリンク
SPURS

今日はアウェイでキングスとの対戦です。

スパーズは現在ロードトリップ中です。

厳しい戦いが続きます。

試合結果

SPURS WIN !!!

試合内容

ロニーがスターターに復帰しました。

キングスはフォックスハリバートンバーンズと主力が欠場しています。

序盤からスパーズはバランスの良いオフェンスで開始3分で11-4と主導権を握ります。

その後キングスに3Pで追いつかれますがデローザンを中心にオフェンスを組み立てリードを保ちます。

1Qを4点リードで終了します。

2Qは両チームともシューティングに苦しみますが、スパーズのターンオーバーが続きキングスに追いつかれます。

接戦の展開が続きます。

マレーとデローザンのミドルレンジを中心につないで前半を3点リードで折り返します。

【圧倒的コスパウェア!ワークマン】



後半はケルドンのエネルギッシュなプレイで チームに流れを作りますが、 キングスのピックアンドロールからのドライブを止めることができず、 ヒールドの3ポイントもあり逆転されます。

一時8点ビハインドまで差を広げられますがヴァセルとルディの得点でなんとかつなぎ、3点ビハインドで終了します。

4Qはルディとマレーの連続得点で流れを引き寄せると、中盤までに一気に9点リードまで差を広げます。

その後キングスの連続3で1点差まで詰め寄られますが、 クラッチタイムにマレーとロニーが 貴重な得点を上げ突き放すと最後はデローザンがフリースローで繋ぎ勝利しました。

貴重な1勝!

試合を通して疲れが目立っていましたが、 マレー、ロニー、ヤコブを中心に ディフェンスを引き締め、デローザンがうまく試合をコントロールして勝利することができました。

3P成功率18.2%とシューティングに苦しみましたが、 デローザンのフリースロー、マレーとルディーのミドルレンジで繋ぎました。

ディフェンスではヤコブの献身的な働きに助けられました。

ポップは試合後のインタビューで、一試合を通じて波があったが落ち着きを保ちながらディフェンスで優位に立てたことが良かった、と振り返っています。

特にヒールドに対するロニーのディフェンスを絶賛していました。

マレーとロニーがクラッチタイムに輝く!

キングスはクラッチタイムにデローザンへダブルチームを仕掛けますが、 マレーとロニーがステップアップしました。

マレーは22ポイントを記録しました。

そのうち10ポイントを4Qで沈めました。

途中までミスが目立ちましたが、ミドルレンジから高確率でショットを沈め挽回しました。

ロニーもクラッチタイムに8ポイントを獲得しました

ボールを持つと積極的にドライブをしかけていました。

自信をつけてこの積極性をキープしたいところです。

ディフェンスではヒールドに密着マークして苦しめました。

またベテランたちの活躍も光りました。

デローザンはスコアラーとしてもプレーメーカーとしても一級のパフォーマンスを見せました。

疲れは見えていましたがコートビジョン を活かして周りの味方に適切なパスを供給していました。

ルディもベンチから14点を記録しました。

苦しい時間帯にタフショットでしたが次々と得点を沈め、4Qのカムバック勝利に貢献しました

プレイインに向けて上手く温存しながらコンディションを整えていきたいですね

今日の勝利でプレーイントーナメント進出が近づいてきました。

少しでもいい順位で迎えることができるように一つでも多く勝利が欲しいですね。

次はアウェーでブレイザーズとの対戦です。

バックトゥバックの連戦です。

厳しい戦いが続きます。


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました