プリモ「オースティンの経験はすごく助けになっている」 | 【NBA】SPURS-GYM

プリモ「オースティンの経験はすごく助けになっている」

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオ・スパーズのジョシュ・プリモは、ルーキーシーズンの現時点では、オースティンスパーズではなく、サンアントニオでより多くの時間を過ごしています。

コロナウイルスで打撃を受けたチームと、Gリーグのシーズンが一時的に停止していた状況の組み合わせは、プリモのためにNBAでより多くプレーする機会を作りました。

19歳とは思えないほど成熟したプレーを見せ評論家の評価が上昇しました。

しかし彼はオースティン・スパーズでプレーしたことの価値を忘れてはいません。

プリモはオースティンでの経験について感謝の意を述べています。

すごく助かった。特にボールを持っていることはね。特にボールを運ぶのが楽になったよ。あとはスクリーンをかわすことや判断力がついたよ。

ジョシュ・プリモ

プリモはサンアントニオでの出場時間をフルに活用しています。

ラプターズに敗れた先日の試合では、28分間で15得点、5リバウンド、4アシスト、2ブロックとキャリアハイの成績を収めました。

12月7日、プリモはサンズ戦で4ブロック、3スティールを記録しました。

ドワイト・ハワード(2004年)とともに、1試合で4ブロック以上、3スティール以上を記録した18歳は、NBA史上2人しかいません。

ポップ「不思議な落ち着きがある」

しかし他のルーキーと同じように、特にグレッグ・ポポビッチ監督のもとでは、まだステップアップが必要です。

ポポビッチとスパーズは、Gリーグのプロセスを重視しています。

ケルドンやマレーなど、他の多くの選手はルーキーの間にはオースティンスパーズで修行を積みました。

そのため先日フォーブスがナゲッツへ移籍しましたが、プリモはGリーグに留まり、経験を積むことを重視しています。

先日のメディアインタビューでポップはプリモについて語りました。

彼は本当に優秀だ。最も速くそして最も堅実に成長させるためのその価値のある方程式を持っているよ。

もし自分がやりたいことが本当にできて、この世界で何も気にしないのなら、トニー・パーカーと同じように彼をフライパンに投げ込むだろうね。

ジョシュアには不思議な落ち着きがあり、安定したメンタルを持っているようなものだ。

彼はNBAを恐れていないように見えるよ。

グレッグ・ポポヴィッチ

19歳のプロバスケットボールプレーヤーにはあまり見られない成熟度を示しています。

しかしサンアントニオにいる間、彼のチームメイトであり、メンターでもあるデビン・ヴァセルは、プリモに出場時間を掴みとって、それを最大限に活用するように促しています。

僕はただ、自信を持てと言うだけさ。

自信を持ち、準備を怠らないようにね。

自分の番号が呼ばれたとき、準備ができていることを確認する必要があるからね 。

デビン・ヴァセル

プリモがオースティンに戻っても、それを一歩後退とは考えず、自分の成長のために前進し続けるでしょう。

それは、ポポビッチHCがチームのルーキーに見ている成熟度の反映でもあります。

そして、プリモは将来オースティン・スパーズに戻ってきた際も、自分のゲーム、特にコート・ビジョンに磨きをかけると話しています。

経験を積んで、ここ(サンアントニオ)に来るのは素晴らしいことだね。

同じゲームだと理解できたよ。
特に意識しているのは頭を高くしておくこと。フロア全体を見渡せるようにね。

ここしばらくはこれを続けているよ。

ジョシュ・プリモ

オースティンでの経験を通じて来シーズン以降、ブレイクアウトシーズンとなるための準備をしています。

引用元:KENS5

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

100万部突破!

この本のおかげで出費が大きく減りました。



カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました