スポンサーリンク

NBA2019-20シーズンが終了

スポンサーリンク
NBA

日本時間2020年10月12日、NBAファイナル第6戦が行われ、シリーズ王手をかけていたロサンゼルス・レイカーズがマイアミ・ヒートに106対93で勝利しました。

レイカーズは4勝2敗で10年ぶりのNBA チャンピオンの座を掴み取りました。

NBAファイナルの舞台に元スパーズのダニー・グリーンが出場していました。

ゲーム5ではゲームウィナーのスリーポイントを外し批判の的になっていましたが、最終戦ではしっかりディフェンスと3ポイントで仕事をこなし、勝利に貢献しました。

優秀請負人ダニー

ダニーは2年連続のチャンピオンリングを手にしました。

また3チームでチャンピオンリングを手にした史上4人目の選手となりました。

レイカーズの皆さんおめでとうございます。

とにかく隙がなく、強かった。

コービーも天国で喜んでいることでしょう。

またコロナウイルスの影響でシーズンの再開すら危ぶまれたなか、オーランドバブルの仕組み作りを行い、感染者を出さずにシーズンを最後まで開催したNBAの運営は素晴らしい手腕を発揮しました。

大きなトラブルも無くNBAの試合を見れたことに感謝です。

NBA関係者の方々には本当にファンとしてお礼を言いたいです。

全チームが前例に無いオフシーズンに突入

10月12日にNBAシーズンが終わり、全チームがオフシーズンに突入します。

前例に無い異例続きのシーズンだっただけに、オフシーズンも今までとは大きく異なるスケジュールになりそうです。

昨年6月25日に開催されたNBAドラフトは10月16日に延期になって更に11月18日(日本時間19日)まで延期になりました。

各地域でドラフトコンバインが予定されています。

ドラフト候補選手との面談はZoomミーティングを活用して行われているようです。

FA解禁やトレーニングキャンプの日程、 20-21シーズン開幕もまだ未発表の状況です。

なかなか先が見えない長いオフシーズンになっていますが、 来シーズンも無事に開幕できるように祈るしかありません。

サンアントニオスパーズのオフシーズンはドラフトロッタリー指名、デローザンの去就、 現状維持か再建するかの判断など例年以上に見所が多そうです。

移籍の噂が多く何が起こるかわかりませんが、色々な憶測が楽しめるオフシーズンとなりそうです。

さあそろそろドラフトの準備をしようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました