来季サマニッチは勝負のシーズンとなる⁉ | 【NBA】SPURS-GYM

来季サマニッチは勝負のシーズンとなる⁉

スポンサーリンク
SPURS

サンアントニオスパーズのフォワード、ルカ・サマニッチは来シーズンは極めて重要になります。

21歳のサマニッチは今シーズン印象的なスキルとポテンシャルの高さを見せました。

しかしスパーズでプレイングタイムをもらうにはもっと多くのことを示す必要があるでしょう。

来シーズンはデローザンとルディが移籍する可能性があるため、少なくとも当面の間はロスタースポットに名前を並べる可能性が高いです。

実際に来シーズンスパーズにとって移行期が続く場合、バックアップのパワーフォワードとしてプレイする機会を獲得するでしょう。

これが自分自身を証明するチャンスとなるでしょう。

サマニッチのプレーには興味深いスキルがたくさんあります。

サマニッチはアスレチック能力が高く208㎝(もっと高いのでは?)のストレッチ4で、ドライブしたりポストでミスマッチをついたり、優れたディフェンス力を発揮したり、リバウンドを獲得でき、パススキルも高いです。

しかしそのスキルは完全には試合で発揮できてはおらず、実際に試合でそれが通用するかどうかは定かではありません。

それを念頭において サマニッチはどのような部分を改善する必要があるでしょうか?

シュートスキルの改善

サマニッチがNBA プレイヤーとして成功できるかを決める主なスキルは、スリーポイントシュートです。

シュートフォームはスムーズで、確かに今後改善できる可能性を持っています。

しかしGリーグでのスリーポイント成功率は30.5%、NBAでは29.4%でした。

この数字は正直プレイ時間の不足とタフショットが多いことが原因だと考えられます。

スパーズは現時点で3ポイントの本数ではなくショットの質に焦点を当てています。

つまりNBAで一貫したプレイタイムを確保する事は、コーチングによってショットの質が改善することを意味します。

チームのシステムを理解しチームメイトからパスを受け取りやすくするために、適切なカットとポジショニングを学ぶ必要があります。

彼の動きを理解するハンドラーとともにプレイですることは確率の良いショットを打つことができより多くのスリーポイントシュートを放つことができるでしょう。

リーグ平均のスリーポイント成功率が34%と急上昇しているので、優秀なストレッチ4となるためには成功率を37%ほどを 決める必要があります。

これができるようになればスターターとしてスポットを獲得するでしょう。

ゾロ目の日セールは買い時!紹介コードPBY4-R1でさらにお買い得!

リムアタックスキルの改善

オープン3を確実に沈めることに加えて 、彼はオフェンススピードのミスマッチを使ってディフェンスを抜き去ることができます。

サマニッチはサイズに見合わないハンドリングスキルを持っており、クロスオーバーと長いストライドを利用してリムアタックすることで快適にドライブできるように見えます。

バスケット周辺のFG成功率は73.5%と年々改善しています。

また興味深い側面はポストプレーです。

サマニッチはサイズがないウィングの選手にマッチアップされたときはポストプレーでオフェンスを組み立てることができます。

サイズがあるがスピードが劣るセンタータイプの相手に対してはドライブを活用しオフェンスで優位に立つことができます。

これと同じスキルセットを持っていた選手がスパーズにいます。

ボリスディアウです。

彼のスキルセットは現在のサマニッチのゲームモデルとして役立つ可能性があります。

先ほどのオフェンススキルに加えてますスキルがディアウのように優れると更にオフェンスの潤滑油として機能するでしょう。

それを身に着けるためにはまず自信とプレー時間が必要です。

ディフェンスは通用している

今シーズン最もスキルを証明したのはディフェンスでした。

ペリメーターで上手くディフェンスができウイングとガード両方とも守ることができます。

さらに高いアスレチック能力は効果的なリムプロテクターになる潜在能力を秘めています。

またディフェンスリバウンドも確実に獲得できていました。

これはストレッチビックにとってまれな能力です。

まだまだ育成中

サマニッチは来シーズン3年目のシーズンを迎えます。

来シーズンに全てが順調に進めばサマニッチは高いポテンシャルを発揮するために、将来スパーズのコアの一員になるでしょう。

ロニーも三年目だった今シーズンに結果を残しました。

しかし今シーズンのオフにフロントコートを補強した結果、競争に負けた場合は、来シーズンのオフに延長契約を結ぶ事が出来ず、2023年のオフに制限なしのフリーエージェントとなります。

スパーズとしてのキャリアに暗雲が立ち込めるでしょう。

それでもまだサマニッチは22歳です。

まだまだ育成には時間がかかるとは思いますが、スパーズファンは気長に待っていきましょう。

引用元:Air Alamo


 

カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました