スポンサーリンク

2019-20シーズンでスパーズが見つけた5つのポジティブなポイント

スポンサーリンク
SASコラム

サンアントニオスパーズはシーズンが中断される前に、2019-20シーズンを通して苦戦したと言っても過言ではありません。

オーランドバブルの中でプレーが再開されると、スパーズはなんとか最高のバスケットボールをプレーすることができました。

しかし22シーズンで初めてポストシーズンを逃しました。

とはいえ、シーズンはスパーズにとって悪いことばかりではありませんでした。

来シーズン以降に構築できるいくつかの前向きなポイントがありました。

スポンサーリンク

ラマーカス・オルドリッジがストレッチ5へ進化

NBAで10年以上プレーしたラマーカスオルドリッジがスリーポイントを武器にする可能性は低いように思われました。

リーグ最高のミッドレンジシューターの1人としての評判にもかかわらず、彼はエリアを3Pラインを超えるまで拡大することはできませんでした。

それが今シーズンようやく変わりました。

10月と11月、アルドリッジは平均してわずか1.5回の3P試投数でした。

12月からオルドリッジは平均3.8本の試投数で3P成功率39.6%を記録しました。

彼の突然のストレッチ5への変換は、非常に必要なフロアスペースを提供しました。

また彼のキャリアの中で2番目に良いeFG成功率を記録しました。

来シーズン、オルドリッジはスリーポイントのボリュームを増やし続けることを期待する必要があります。

そうすることで、オフェンスの重要な部分として、または潜在的なトレードキッカーとして、スパーズにとってさらに役立つようになる可能性があります。

穴埋めに成功したトレイ・ライルズ

元ロッタリーのピックであるトレイライルズは、ユタとデンバーでの結果を残せなかった後、NBAから出ようとしているように見えました。

彼にとって幸運なことに、マーカス・モリスがスパーズとの契約を取りやめた後、ライルズは自分自身を証明する別の機会を与えられました。

スパーズの前進の出発点として、その役割におけるライルズの堅実なプレーは、彼のNBAキャリアを再活性化させました。

ストレッチ4として3P成功率はキャリア最高の38.7%を記録したことに加えて、パスとリバウンドでチームに貢献しました。

ライルズは昨年の夏にモリスがニューヨーク・ニックスとの契約を取り消すことを決めたため、スパーズが失ったものを完全に置き換えるわけではありません。

とはいえ、ライルズがシステムに慣れてくると彼のプレーは向上しました。

Trey Lyles' Highlights: 23 PTS, 10 REB, 4 3PM, 2 STL at Trail Blazers (06.02.2020)

彼は残念ながら虫垂切除術のためにオーランドでプレーしませんでした。

しかし彼のプレーヤーオプションは、スパーズによって確実に取り上げられるようです。

ライルズは来シーズンさらに良くなる可能性があります。

ケルドン・ジョンソンの登場

2019ドラフトの29番目のピックであるケルドンジョンソンは、ルーキーシーズンの多くをGリーグで過ごしました。

今シーズンのNBAでのプレー時間はわずか300分ですが、彼はすでにスパーズの賢明な選択であることが証明されています。

ジョンソンは3&Dのポテンシャルを持っていると考えられた後、ボールハンドラーとしてより頻繁にコントロールすることにより、Gリーグでのゲームを快適にしました。

彼はリムに到達し、彼の大きなフレームと強力な運動能力を使用して接触を受けてもフィニッシュするコツを示しました。

結果は非常に有望でした。

San Antonio Spurs Rookie Keldon Johnson Austin Spurs 2019 2020 Highlight Montage

オースティンでは、ジョンソンは平均30分の出場で20.3ポイント、5.8リバウンド、FG成功率53.2%を記録しました。

NBAでは印象的な活躍をしました。

平均17.7分の出場でFG成功率は驚異の59.6%で平均9.1ポイントと3.4リバウンドを記録しました。

ケルドンはフィジカルなディフェンス、高いエネルギーレベル、そして急成長するオフェンススキルを備えています。

ケルドン・ジョンソン シーズンハイライト Keldon Johnson highlights

非常に優れた2wayNBAプレーヤーになることを目指しています。

デマー・デローザンのリーダーシップ

スパーズとの2シーズン目で、デマー・デローザンはスパーズの最高の選手としての地位を固めました。

チームは不調でしたが平均22.1ポイント、5.6アシスト、5.5リバウンドという力強いシーズンをまとめました。

彼はまたFG成功率53.1%というキャリア最高を記録しました。

デローザンはコートがシューターによって広げられ、バスケットを積極的にオフェンスし、自分自身と他のプレーヤーにバランスよくオフェンスをコントロールできていたときに特に優れていました。

サンアントニオはプレーオフを逃しましたが、デローザンのプレーは本当に悲惨なシーズンからスパーズを救いました。

オーランドバブルに入ると、彼は力強いプレーを続けました。

時々ベンチからアドバンスを送る意欲と彼の揺るぎないリーダーシップは、若いスパーズメンバーがポストシーズンのために戦うのを助けました。

デローザンが来シーズンのスパーズに参加するかどうかは不明ですが、サンアントニオとの2シーズンで失望することはありませんでした。

ロッタリーの選択

スパーズはプレーオフを逃すことを期待してシーズンに参加しなかった可能性がありますが、1997年以来初めてロッタリーでドラフトの恩恵を受けています。

2020年のドラフトは最近のドラフトほど高く評価されていませんが、誰でもサンアントニオが11回目のピックで選択することは、今後のチームにとって重要な歯車になる可能性があります。

バブルの中でチームのヤングコアの何人がのブレイクした後、そのグループに影響力のある選手を追加することは確かに正しい方向への大きな一歩になるでしょう。

サンアントニオがオフシーズンに再建を開始するつもりかどうかは不明です。

とは言うものの、ロッタリーのドラフトは今後のスパーズのためにいい影響をもたらすでしょう。

引用記事:

Silver Linings: Five Positive Takeaways from the 2019-20 Spurs Season
The San Antonio Spurs didn't make it to the playoffs but the 2019-20 season definitely had some silver linings. Here are five positive takeaways.

 

▼管理人のバスケおすすめグッズです▼

足指を鍛えるとねんざと腰痛が激減しました。

この2つはホントにオススメです。


5本指 五本指 スニーカー ソックス【親指補強 1ヶ月保証】メンズ 22〜29cm 靴下 強い 破れにくい スポーツ アウトドア トレールラン ゴルフ





Twitterもやってます

マッツ@SASブログ

たまにポチっとしていただけると、モチベーションがさらに上がります。

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました